グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

マッチレビュー

Category
[マッチレビュー] 明治安田生命J1リーグ第15節柏レイソル戦レビュー “玉田圭司は前だけを見る”

[マッチレビュー] 明治安田生命J1リーグ第15節柏レイソル戦レビュー “玉田圭司は前だけを見る”

はじめに 中村の1日も早い回復を祈る 試合終了間際の勇気あるチャレンジの結果、不幸にもとんでもない落下をしてしまった柏GK中村選手のご快癒を心からお祈り申し上げます。不幸中の幸いにも、柏公式から頚椎捻挫+脳震盪と発表されました。頚椎損傷とか...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第14節V・ファーレン長崎戦レビュー 風間監督は解任するべきなのか?

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第14節V・ファーレン長崎戦レビュー 風間監督は解任するべきなのか?

名古屋の狙い この試合の重要性は、サポーターはもちろん、監督も選手も理解していたと思います。いわゆる6ポイントマッチ。これを勝てば長崎を残留争いに引き込むことができます。 おそらくは監督も選手も、横浜Fマリノス戦の後半のイメージが強かったと...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第13節横浜F・マリノス戦レビュー 必然の引き分け。ゲームをコントロールしよう

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第13節横浜F・マリノス戦レビュー 必然の引き分け。ゲームをコントロールしよう

グランパスはホームに横浜Fマリノスを迎え、1-1で引き分けました。この試合、どこを見るかで評価が変わってくるように思えました。ゲームの主導権をグランパスとマリノスのどちらも握っていた時間があり、好ゲームと言えば好ゲーム、泥仕合と言えば泥仕合...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第12節セレッソ大阪戦レビュー 新井一耀が瑞穂に舞い戻った日

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第12節セレッソ大阪戦レビュー 新井一耀が瑞穂に舞い戻った日

グランパスはセレッソ大阪と瑞穂で0-0のスコアレスドロー。大雨で風も強い悪天候の中、現地で応援した皆様は本当にお疲れ様でした。さて、連敗がようやく止まりましたね。 前節のレビューで『チームは前進した』と書いて良かった。負けなかった、引き分け...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第11節FC東京戦レビュー 負けは負けだが、チームは前進した

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第11節FC東京戦レビュー 負けは負けだが、チームは前進した

11節、アウェーでのFC東京戦は2-3でグランパスの負け。これでリーグ戦8連敗となり、依然として厳しい状況が続いています。それでも、試合からは前進と言える変化が見て取れました。何がどう変わったのかを中心に振り返ります。 攻撃時 3バックの採...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第10節清水エスパルス戦レビュー 攻めよう、怖がらずに

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第10節清水エスパルス戦レビュー 攻めよう、怖がらずに

グランパスは清水に1-3で敗北し、これでリーグ戦7連敗。試合後には今年初めての大ブーイングがファンから選手へとなされていました。試合内容は、はっきり言いますが『しょうもない』の一言で、色々と文句も言いたいのですけど、無闇に批判したいわけでも...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第9節ヴィッセル神戸戦レビュー なぜグランパスは勝てなくなったのか

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第9節ヴィッセル神戸戦レビュー なぜグランパスは勝てなくなったのか

ヴィッセル神戸戦は3-0で敗れました。シャビエルの復帰で大きく期待は膨らみましたが、残念ながら勝利を掴むことはできませんでした。それは何故なんでしょうか。 戦術的なチョーク・ポイントである小林裕紀 名古屋グランパスの攻撃は、多くの場合小林裕...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第8節鹿島アントラーズ戦ミニレビュー “惜しい”ゲーム

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第8節鹿島アントラーズ戦ミニレビュー “惜しい”ゲーム

第8節鹿島アントラーズ戦は2-0で敗れました。その試合を簡単に振り返ります。 グラぽの感想 こちらのビデオを見ていても、DAZN放送でのスタッツを見ても、名古屋の数字はそれほど悪いわけではありません。しかし、鈴木優磨と金崎夢生らの個の力に敗...