グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

マッチレビュー

Category
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第8節鹿島アントラーズ戦ミニレビュー “惜しい”ゲーム

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第8節鹿島アントラーズ戦ミニレビュー “惜しい”ゲーム

第8節鹿島アントラーズ戦は2-0で敗れました。その試合を簡単に振り返ります。 グラぽの感想 こちらのビデオを見ていても、DAZN放送でのスタッツを見ても、名古屋の数字はそれほど悪いわけではありません。しかし、鈴木優磨と金崎夢生らの個の力に敗...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第7節ベガルタ仙台戦レビュー 相手の視線を動かしてみたらどうかな ~止める蹴るは1日にしてならず~

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第7節ベガルタ仙台戦レビュー 相手の視線を動かしてみたらどうかな ~止める蹴るは1日にしてならず~

第7節、瑞穂の2018J開幕戦、対ベガルタ仙台戦は2-3で負けました。前半の内に酷い失点を二つして、ジョーのゴールで追いすがるも届かず。この試合を現地で、そして帰宅してからDAZNで観戦して思うところがあったので、簡単に提言してみようと思い...
[マッチレビュー]2018年ルヴァン杯グループステージ第3節ガンバ大阪戦 グランパスの守備はなにがうまくいっていなかったのか?+小林裕紀に垣間見える”希望”

[マッチレビュー]2018年ルヴァン杯グループステージ第3節ガンバ大阪戦 グランパスの守備はなにがうまくいっていなかったのか?+小林裕紀に垣間見える”希...

ルヴァンカップ第3節は1-4でガンバ大阪に負けました。負けました。現時点でのリーグでのスタメン組(青木、秋山、宮原、菅原、櫛引)とサブ組(押谷、玉田、成瀬、ワシントン、藤井、武田)とを半々で起用した前半の内にガンバに4点取られて勝負あり。そ...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第4節川崎フロンターレ戦マッチレビュー 中央へボールを出せないという病

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第4節川崎フロンターレ戦マッチレビュー 中央へボールを出せないという病

ジョーの欲しいところへボールを出せ 名古屋グランパスは川崎フロンターレに0-1で敗北しました。2017年J1チャンピオンであり、風間監督の指導を5年間経た相手に対して0-1は善戦という人もいるかもしれません。でも僕はそれじゃ満足できません。...
[マッチレビュー]2018年ルヴァン杯グループステージ第2節サンフレッチェ広島戦 ルヴァン杯2戦目に改めて見えた風間サッカーの必須能力

[マッチレビュー]2018年ルヴァン杯グループステージ第2節サンフレッチェ広島戦 ルヴァン杯2戦目に改めて見えた風間サッカーの必須能力

Embed from Getty Images ルヴァンカップ2連敗です。皆様、ご機嫌いかがでしょうか。  ……え?良いはずがない?  そうですね、どんなメンバーを並べたのであれ、負けた後の気分はピーカンではいられない、というお気持ちはよく...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第3節湘南ベルマーレ戦マッチレビュー

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第3節湘南ベルマーレ戦マッチレビュー

第3節湘南ベルマーレ戦はとても重く、激しい展開でした。湘南の守り方のせいなのか、なんだかJ2の試合を見ているような気分にもなりましたね。そんな内容を反映してか、結果は0-0の引分でした。この試合、グランパスの攻撃がどうも上手くいかなかった…...
2018年ルヴァン杯グループステージ第1節浦和レッズ戦レビュー:大敗に意味はあったのか?

2018年ルヴァン杯グループステージ第1節浦和レッズ戦レビュー:大敗に意味はあったのか?

予選リーグ第1節の試合は4-1で浦和レッズが勝利しました。まず先発メンバーの発表時点から、物議をかもしました。 まず萩野滉大、成瀬竣平の名古屋U-18所属選手のサイドバックとしての先発。大垣勇樹のセンターフォワードとしての初先発。内田健太の...
[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第2節ジュビロ磐田戦マッチレビュー

[マッチレビュー]2018年明治安田生命J1リーグ第2節ジュビロ磐田戦マッチレビュー

やってやったぜ! ホーム開幕戦勝利。満員の豊田スタジアムで勝てないグランパスよさらば。最高の週末はいつもそこにある。と言うわけでジュビロ磐田を相手に迎えた第2節は1-0でグランパスが勝利しました。勝利した、けど、得点は1点だけ。風間さんのグ...