グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

コラム

グラぽ掲載のコラムです。

永井謙佑のポジション
2017年2月26日、名古屋グランパスはJ2リーグへの挑戦をします。はたして、泥沼に陥ってしまうのか、それともガンバ大阪や柏レイソル、サンフレッチェ広島のように1年で返り咲くことができるのか、いまの時点ではなにも判りません。 そのなかでサポ...
ボスコを留任させるべき7つの理由
本日の中日スポーツ、中日新聞、スポーツニッポン各紙で、ボスコ・ジュロヴスキー監督を契約満了とすることが報じられています。 理由はおそらく、日本の派閥人事でよくある「前体制に関わるものは全て粛清」であると思われます。その人物が優秀であるかどう...
[検証]ボスコの2016年最終戦セレモニーでの挨拶の原文と訳文の違い
残念ながら、名古屋グランパスはJ1残留を果たすことはできませんでした。とても残念に思います。正直、一度は小倉前監督の最後の指揮となった柏戦の段階で、降格を覚悟していました。ですから、辛いという気持ちはありますが、受け入れることはできました。...
グランパスの残留条件まとめ
既にTwitterなどでも出回っていますが、残留条件のまとめです。 J1リーグの順位決定方法 リーグ戦全試合の得失点差 リーグ戦全試合の総得点数 リーグ戦における当該チーム間の対戦成績(イ.勝点 ロ.得失点差 ハ.得点数) リーグ戦全試合に...
[公式]小倉隆史GM兼監督 休養のお知らせ
名古屋公式サイトにて、小倉監督の休養が発表されました。 ファン・サポーターの皆様へ 小倉隆史GM兼監督 休養のお知らせ 小倉さんに思うこと 僕はJリーグ開幕前夜、高校サッカーでの活躍から小倉隆史という選手を本当に大好きになりました。その後名...
マリノス戦のフォーメーション(赤が和泉の活動範囲、黄色が永井の活動範囲、青がシモヴィッチの活動範囲)
横浜Fマリノス戦から、名古屋は5バックを導入しました。名古屋の急造5バックに対し、あまり好意的な意見は見られません。横浜サポーターからは「アンチ・フットボール」「J1チームの戦い方ではない」などの意見も出ています。 実際、名古屋が無得点で抑...
[コラム] 社長・監督声明から見えてくるもの
昨日、名古屋グランパスより、異例の声明が出されました。 http://nagoya-grampus.jp/news/clubteam/2016/0722post-631.php 無料コンテンツですので、詳しくはそちらで見ていただくとして、あ...