グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[小ネタ] 怪我人の復帰遠のく 怪我人状況復帰カレンダー

2015年4月28日付け中スポ/グランパスウォッチャー、2015年4月27日付け赤鯱新報でともに、本多勇喜選手の全治三週間、田口泰士選手が鼠径ヘルニアの手術を行い長期離脱になったことを報じています。

現在の怪我人の復帰時期をまとめます。田鍋陵太選手は闘莉王選手に「また肉離れか!?」といじられているものの練習に完全復帰しているようです。

●5月
5月初旬:ハーフナー・ニッキ(詳細不明)
5月中旬:本多勇喜(左足首靭帯損傷)
5月末:大武峻(骨折)
●6月
6月末:田口泰士(鼠径ヘルニア/グロインペイン症候群)
●7月 
7月初:レアンドロ・ドミンゲス(膝)
●8月
野田隆之介(膝:夏頃復帰予定)
●9月
●10月
●11月
●12月頃
青木亮太(膝)

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)