グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[小ネタ] ストイコビッチ氏に旭日小綬章「サッカー界の発展に寄与」旭日小綬章って?

各紙、及び名古屋公式でストイコビッチ前監督が旭日小綬章を受章したことが報じられています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000114-spnannex-socc

この旭日小綬章とはどんなものなんでしょうか?

コトバンクで調べてみました。https://kotobank.jp/word/%E6%97%AD%E6%97%A5%E5%B0%8F%E7%B6%AC%E7%AB%A0-808379

日本の勲章の一つで、旭日章(きょくじつしょう)6つのなかで4番目に位置する。2002年(平成14)8月の閣議決定「栄典制度の改革について」により、「勲四等旭日小綬章」から勲四等が省かれた。翌2003年5月の閣議決定「勲章の授与基準」によれば、対象者は、公職では政令指定都市の市長、それ以外の市長、特別区の区長、町村長、都道府県議会議員、市議会議員、特別区の議員、公益団体では全国および都道府県を活動範囲としている団体の長、企業経営者では経済社会の発展に対する寄与が大きい企業、国際的に高い評価を得た企業や技術がとくに優秀な企業の最高責任者である。伝達は所管大臣が行うが、総務省関係は都道府県知事が行う。

旭日小綬章は、古い呼び方では勲四等旭日小綬章と呼ばれました。文化勲章と違って、本当に名誉にしかならないようです。それでもサッカー界では初の叙勲なので、嬉しいですね。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)