グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[スタメン予想] 2015年明治安田生命J1リーグ2ndステージ第13節柏レイソル戦スタメン・ベンチ入り予想

今節のみどころ

前人未到の600試合、勝利で飾れるか、これにつきます。
西野監督が強く警戒しているのが、裏に抜けるチカラの強い3トップに対する対応です。前節は竹内のラインコントロールで高いラインを保てていました。ペナルティエリア近くまで押し下げられればクリスティアーノや工藤の一発がありますので、今日はDFラインと相手FWとの駆け引きが見物です。0点に抑えられれば、野田選手や闘莉王選手の得点も期待できるのではないでしょうか。
300試合の節目に燃えている貴章さんにも注目です。

  • 怪我人

  • 名古屋:ニッキ(太腿痛)、ダニルソン(ハムストリング肉離れ、全治6週間程度)、永井謙佑(右肩脱臼、全治4週間程度)、ノヴァコヴィッチ(左肩脱臼、全治3週間程度)、小屋松知哉(左ハムストリング肉離れ:全治1ヶ月)、レアンドロ・ドミンゲス(太もも肉離れ:現在リハビリ中)、青木亮太(膝:来年復帰)、グスタボ(右膝前十字靭帯断裂:全治8ヶ月)
  • 柏:増嶋が練習復帰も出場はなさそう
  • 出場停止

  • 名古屋:磯村
  • 柏:なし

名古屋グランパス:3-5-2

スターティングメンバー

GK 楢崎正剛
DF 矢野貴章 牟田雄祐 竹内彬 本多勇喜
MF 小川佳純 望月嶺臣 田口泰士 矢田旭
FW 闘莉王 野田隆之介

リザーブ

GK 高木義成 DF 大武峻 MF  田中輝希 田鍋陵太 FW 川又堅碁 杉森考起(佐藤和樹)

フォーメーション予想

柏レイソル戦予想フォーメーション
柏レイソル戦予想フォーメーション
闘莉王対策への秘策は縦関係の2トップ?

前節得点をしたことで、確実に闘莉王対策を仕掛けてくると思われます。闘莉王がマークされたなら、その分スペースが空きます。闘莉王にいいクサビをいれて闘莉王の周りを使えればゴールも近づいてくるのではないでしょうか。その時そんな気の利いたプレーのできる選手と言えば、そう、前節も得点を挙げた小川佳純選手。そしてコンディションがどんどんあがってきているという野田隆之介選手の2人です。攻撃面での注目はこの2人です。しかし、
闘莉王「できれば点を取って、ナラさんのところまで行きたい。」(赤鯱新報(有料記事)より)こんなシーンが実現するとよいですね。

柏レイソル:4-3-3

スターティングメンバー

GK 菅野
DF キム・チャンス 鈴木 エドゥアルド 輪湖
MF 茨田 小林 大谷
FW クリスティアーノ 武富 工藤 

こちらはほぼ安定したスタメンです。控えも大津がコンディションを上げてきており、この順位にいることが信じられないほど。クリスティアーノは乗り始めると手が付けられないので、そこをどう抑えるかが鍵です。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)