グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

各チームのサイドバックの移籍状況アップデート+来季の各チームサイドバック陣容整理※画像訂正

移籍状況の12月29日版です。
フリーの目玉でもあった比嘉選手が千葉加入決定的とのこと。

2015シーズンの左サイドバック移籍状況12月29日版
2015シーズンの左サイドバック移籍状況12月29日版

2016年の陣容に整理したらこうなった

さらに2016年の左サイドバック陣容を整理してまとめました。(過去5年間で出場実績がある選手のみ。名古屋の高橋のみ特例)

2016年の各チーム左サイドバック状況
2016年の各チーム左サイドバック状況

初出時、誤りがありましたので訂正しました。

残りは!?

フリーは小林亮、福井諒司、中野洋司、佐藤和樹、石川大徳、山岸智が残っています。さて、残りのパズルはどうハマリますか。
間違いなく、実績がある選手は一人しかいない大分、讃岐、名古屋、東京V、水戸、栃木、群馬にこのフリーの選手たちがハマっていくことになるでしょう。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 実績を考えると山岸を取って当座をしのぎつつ高橋を育てるってのが現実的だと思います

    • 山岸にはオファーいくつも着ているらしいですよ。なかにはグランパスもあるかもしれませんね。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)