グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[小ネタ] 昇格争い各チームの今後の日程と平均順位

平成29年8月21日時点での順位と残り日程の対戦相手の平均順位をまとめました。

<tr “>節1位湘南順位2位福岡順位3位名古屋順位4位徳島順位5位長崎順位6位東京V順位7位横浜F順位<tr “>30群馬22水戸10横浜FC7山形13京都16愛媛14名古屋3<tr “>31横浜FC7讃岐20水戸10松本8金沢18千葉9湘南1<tr “>32山口21愛媛14大分12長崎5徳島4松本8金沢18<tr “>33讃岐20熊本19金沢18岡山11大分12横浜FC7東京V6<tr “>34京都16岐阜17東京V6町田15千葉9名古屋3愛媛14<tr “>35金沢18山口21岐阜17讃岐20山形13町田15群馬22<tr “>36水戸10横浜FC7山口21群馬22町田15山形13福岡2<tr “>37名古屋3大分12湘南1岐阜17山口21群馬22山形13<tr “>38愛媛14千葉9長崎5熊本19名古屋3岐阜17町田15<tr “>39岡山11東京V6群馬22水戸10熊本19福岡2京都16<tr “>40福岡2湘南1岡山11愛媛14水戸10山口21熊本19<tr “>41岐阜17松本8千葉9大分12讃岐20京都16岡山11<tr “>42町田15岡山11讃岐20東京V6群馬22徳島4千葉9<tr “>  176 155 159 172 182 151 149<tr “> 平均順位13.5 11.9 12.2 13.2 14 11.6 11.5

これらから、湘南は上位との直接対決が横浜FC、福岡、名古屋と残していますが、それ以外はかなり下位しか残っていないこと、かなり優位です。
福岡の対戦相手の平均順位が比較的高めのため、名古屋にもチャンスは少なからずありそうです。とはいえ、名古屋も随分と順位が高め。そして実は前半戦負けている相手が多く残っています。
名古屋は次節横浜FC戦が山場になりそうです。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook