グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

2022年J1リーグ第20節 柏レイソル戦マッチプレビュー #grampus #reysol

Embed from Getty Images

はじめに

前節の湘南戦に続き、本日も関東地方のアウェイ戦、対戦相手は柏レイソルです。

売り出し中のFW細谷をはじめとした攻撃陣が好調、上位争いをしている強敵です。

長谷川監督も「レイソルは奪ってから速い攻撃を持っているので、一瞬たりとも気が抜けません。逆に相手の隙を突けるかどうかが得点するためのポイントになる」とコメントしており、警戒しています。

この試合をプレビューします。

両チームの予想布陣

両チームの負傷者などを踏まえ、先発を予想しました。

柏レイソル・名古屋グランパスの予想スターティングメンバー
柏レイソル・名古屋グランパスの予想スターティングメンバー

①柏レイソル

柏は3-1-4-2の布陣と予想します。

スピードのある攻撃陣が仕掛ける鋭いロングカウンター攻撃が脅威です。

  • GK:若き守護神、佐々木と予想します。
  • DF:3バックは大南、上島、古賀のトリオと予想。
  • MF:アンカーは椎橋、両WBは川口と三丸、IHはサヴィオと戸嶋と予想します。
  • FW:小屋松と細谷の2トップと予想します。スピードと足元の技術を併せ持つ細谷と小屋松のコンビは脅威です。

②名古屋グランパス

名古屋は3-1-4-2の予想です。

  • GK:ランゲラックの先発は固いでしょう。
  • DF:3バックは中谷、藤井、丸山と予想します。湘南戦ではチアゴの空中戦の強さが光りましたが、復帰が予想される藤井にはチアゴに負けない活躍を期待したいところです。
  • MF:アンカーはレオシルバ、IHに仙頭と稲垣、両SHに森下、相馬と予想。森下も前節は累積警告で出場停止であったため、鬱憤を晴らす活躍を期待したいですね。
  • FW:カストロと柿谷の2トップと予想。そろそろ柿谷のケチャップの蓋も外れてほしい。

名古屋グランパスの勝ち筋

①柏の強力なカウンター攻撃をしのぎ切れるか

力強く持ち運んだ細谷 真大(柏)がペナルティエリア左から左足で強烈なシュートを放ち、ニアサイドを撃ち抜く!【第5節のピックアップゴール】

前回のホームゲームではショートカウンターから細谷にドリブル突破され、先制点を奪われました。「柏に細谷あり」と記憶した方も多いのではないかと思います。

柏は中盤で守備陣形を整えて構え、相手のパスを引っかけカウンター攻撃を狙う傾向が顕著に現れており、実際にリーグ戦でも結果を残しています。

柏レイソル 2022 シーズンサマリー | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

名古屋もカウンター攻撃を武器の一つとしているため、湘南戦のようにカウンター攻撃の応酬が多い試合展開になるものと思われます。交代選手も含めて運動量、守備の強度が90分間落ちない方がより優位に試合を運ぶでしょうし、名古屋が柏ゴール前でシュートチャンスを作るには、少なくとも前線からのプレッシングを含め走り負けないことが前提となります。そして運動量で相手を上回る点に加え、目の前の相手を剥がして数的優位を何回作りだせるか。名古屋の長所である両WB、恐らく相馬と森下がその役を担うと思われますが、何回相手のマークを剥がして前進できるか。私はこの試合の注目ポイントだと考えています。

②セットプレーから活路を見出す

【INSIDE GRAMPUS ハイライト】名古屋グランパス vs 京都サンガ 2022JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦

年間50得点を目標に掲げた名古屋は前節まで19試合15得点。カップ戦では攻撃陣も好調であるため忘れてしまいがちですが、名古屋のJ1リーグの得点数はJ1リーグ最低の数字です。多くの得点機会が望めない中ではありますが、やはり名古屋の長所である攻撃時のセットプレーを生かしたいところです。

偶然ではありますが、本日対戦する柏は失点の50%近くがセットプレーからの失点です。

リーグサマリー:2022 J1 失点パターン | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

前節も鹿島にCKから失点していましたし、名古屋が付け入る隙もあるでしょう。

名古屋の攻撃時のセットプレーの際には、カストロ、相馬に祈りましょう。

おわりに

年間50得点を目標に掲げた名古屋は前節まで15得点。何とも寂しい得点数ですが、本日の試合を含めて残り15試合で35得点を上積みして上昇気流に乗れるか。残留争いに巻き込まれつつありますが、目の前の一戦一戦を大事に戦い勝点を積み上げ続けてほしいですね。

良い試合になりますように。

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

ダンコバ
愛知県春日井市出身、静岡県浜松市在住のアラフォー会社員。 職場ではジュビロ磐田、清水エスパルス、FC岐阜のサポーターに囲まれつつ、名古屋グランパスのサポーターをしています。 他の趣味は自転車、トライアスロン、ゴルフ。
Follow :

Leave A Reply

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE