グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[中スポ] 西野監督、グスタボ・松田に期待

2015年3月28日の中スポ/グランパスウォッチャーにて、西野監督がグスタボ選手と松田選手に期待していることが報じられています。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201503/CK2015032802000110.html

既報の通り、本日の仙台戦はレギュラーの永井謙佑選手、川又堅碁選手、ノヴァコビッチ選手、田口泰士選手、ダニルソン選手が出場できません。さらにもともとのけが人を合わせると、ベンチ入りメンバー以外に2・3名しか残らないという状態が想定されています。

さらに試合には出場しそうですが本多選手も怪我とあって、ひょっとすると佐藤和樹選手の出場もあるかもしれません。

こういったなかでチームは杉森考起選手もU18代表から呼び戻しました。出場はわかりませんがFWの控えが少ない関係上、ベンチ入りは十分にあり得ます。

赤鯱新報では、ボランチができるのが磯村選手と望月選手、矢田選手しかいないため、竹内選手をアンカーに置く布陣が試されたと報じられています。

ゲームを作るのは必然的に、矢田選手と小屋松選手に託されることになります。前線でのゲームメイクを考えるより、松田選手、グスタボ選手にはその持ち前のストライカーぶりを発揮して、点を取ることに専念してもらうしかなさそうですね。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)