グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[スタメン予想] 明治安田生命J1リーグ第6節清水エスパルス戦スタメン・ベンチ入り予想

  • 怪我人
    • 名古屋:田口泰士(グロインペイン症候群:全治6週間報道あり)、野田隆之介(膝:夏頃復帰予定)、青木亮太(膝)、レアンドロ・ドミンゲス(膝:6月末練習復帰予定)、大武峻(骨折)、田鍋陵太(詳細不明:来週にも復帰か)
    • 清水:犬飼、石毛、内田、ヨンアピン、竹内、高木、八反田
  • その他
    • 清水:ウタカ選手が先発に意欲
    • 名古屋:ノヴァコビッチ選手が練習復帰
  • 名古屋グランパス:3-2-4-1(5-2-2-1)

GK 楢崎
DF 矢野 竹内 闘莉王 本多
MF ダニルソン 矢田 松田力 小屋松 永井
FW 川又

リザーブ
GK高木
DF牟田雄祐 佐藤和樹
MF小川 田中輝希(磯村)
FWグスタボ ノヴァコビッチ

ノヴァコビッチ選手が早期の復帰をしたものの、体調は万全というわけではなくベンチ入りのみと思われます。

問題は本当に3-2-4-1を続けるのかどうかです。具体的に言えば永井謙佑選手の動きは整理されていきますが、これを週2試合のペースの試合で通用するかというと疑問です。今日の試合は継続するかどうかの試金石になる試合でしょう。

  • 清水エスパルス:4-2-3-1

GK 櫛引
DF 三浦 ヤコビッチ 平岡 福村
MF 本田、六平、村田、長澤、大前
FW ウタカ

前節ゴールをあげているウタカ選手がノッているという談話が出ています。清水エスパルスはハードなマークで知られるヤコビッチがおり、彼の壁を超えることが課題になると思われます。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)