グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[スタメン予想] 2015年ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦ガンバ大阪戦

みどころ

中6日の休養を経て復帰するガンバのパトリック、藤春、倉田、遠藤保仁の強力攻撃陣を闘莉王を欠く名古屋守備陣がどこまで守れるか。攻撃陣は大阪守備陣をこじあけることができるか。

  • 怪我人

  • 名古屋:闘莉王(左足首捻挫)、矢田旭(左膝半月板痛:強行出場の見込み)、レアンドロ・ドミンゲス(太もも肉離れの疑い:検査結果待ち)、小屋松知哉(左ハムストリング肉離れ:全治3週間)、田口泰士(グロインペイン症候群/鼠径ヘルニア:練習復帰済:現在フィジカルコンディションの調整中)、青木亮太(膝:来年復帰)、ダニルソン(ハムストリング肉離れ:練習復帰済み:現在フィジカルコンディションの調整中)、田鍋陵太(右膝後十字靭帯損傷:強行出場の見込み)、グスタボ(右膝前十字靭帯断裂:全治8ヶ月)
  • ガンバ大阪:内田達也、オ・ジェソク(腸炎)
  • 出場停止

  • 名古屋:なし
  • ガンバ大阪:なし
  • 代表

  • 名古屋:永井謙佑 ノヴァコヴィッチ
  • ガンバ大阪:東口順昭、丹羽大輝、米倉恒貴、宇佐美貴史

名古屋グランパス:3-4-3

スターティングメンバー

GK 楢崎正剛
DF 大武峻 竹内彬 牟田雄祐
MF 小川佳純 磯村亮太 矢野貴章 矢田旭 望月嶺臣
FW 杉森考起 川又堅碁

リザーブ

GK 高木義成 DF ハーフナー・ニッキ MF 森勇人 田中輝希 田鍋陵太 FW 野田隆之介

フォーメーション予想

ガンバ戦予想フォーメーション
ガンバ戦予想フォーメーション
闘莉王の復帰ならず。第1戦をベースに調整か

第2戦の復帰を期待された闘莉王選手、レアンドロ・ドミンゲス選手は温存が決定したようです。そのため出場可能性のある選手は第1戦と変わりません。
そのため先発は変わらない可能性もあります。しかし西野監督の前日インタビューを見る限りでは第1戦の守備陣形に納得がいっていないとのことです。また赤鯱新報によると矢田旭がボランチ起用の可能性が高いとのこと。上記を考え合わせると空いたトップ下には前回途中出場で良いリズムを作り出していた望月嶺臣、左WBに小川佳純を予想します。

ガンバ大阪:4-5-1

スターティングメンバー

GK 藤ヶ谷陽介
DF 藤春廣輝 岩下敬輔 金正也 平尾
MF 今野泰幸 遠藤保仁 明神 阿部浩之 大森晃太郎 倉田秋
FW パトリック

遠藤・パトリックが休養十分というだけでかなり脅威です。倉田も負傷での温存から復帰です。0点で抑えることは難しいと思われますので、名古屋も点を取りに行かなければ絶対に勝ち抜けないでしょう。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)