グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

スタジアムで自分らしく!グランパスファミリーのファッションチェック!

グランパスを着こなそう!

皆様、スタジアムに行くときどんな格好をしていきますか?もちろんユニフォーム!いやいやここは意表をついてユニフォームじゃないアパレル!という方もいるかもしれません。

では普段は・・・

  • 私は一切グランパスを出さない!
  • いやさりげなくグランパスをアピール!
  • とんでもない私は普段もユニフォーム!

・・・様々な方がいるかもしれません。

もちろん、どれが正しいというのは無いと思います。正しいものが無いというのがサポーターの姿ですし、自分が信じるサポーター像を追い求めるのが私が考える応援道だと思います。

ですが、今回はファッションに自信がない!という方のためグランパスファッションをどのように着こなせばいいのか、また私が考えるグランパスファミリーのおしゃれな方を踏まえて色々と紹介したいと思います。

ファッションの基本は自分を知ること!

まずグランパスファッションに限らず、服を着こなすうえで基本的なことをお話します。

ファッションで一番大事なのは、自分自身をどれだけ知っているかだと私は考えます。

例えばボトムズを買う時、自分のウェストのサイズは測りますよね?おそらく服を自分で買う人なら自分のウェストサイズと自分が、S,M,LはたまたXL以上のどれかであることかぐらいは把握していると思います。

ですがここでオシャレさんになるためにはウェスト、サイズ以外の自分の体の寸法を知っておくことが大事です。例えば私の場合こんな感じです。

  • 肩幅 48cm
  • バスト 88cm
  • ウェスト 81cm
  • ヒップ 97cm
  • 股下 80cm
  • 二の腕 28cm

大体これが私のサイズです。これぐらい把握しておけば自分のサイズに嵌まる服を探せると思います。恐らく、スーツをオーダーメイドすれば、これぐらいの寸法はとってくれると思います。さぁオシャレなグランパスファミリーになりたければSADAに行くのです!(すいません、私が偉くなったらSADAでスーツ買います)

ZOZOスーツ
ZOZOスーツ

ちなみに最近はZOZOスーツという、図らなくても写真さえ自分の体を撮影できれば大体のサイズを判別してくれる便利なものもあります。(私は自分の採寸のためにZOZOTOWNからZOZOスーツだけ入手しました。すいません前澤さん、100万円くれたらいっぱいZOZOTOWNから買います・・・謝ってばっかりorz)

あとは、自分の体もそうですが自分の性格にあった服装をすることも大事です。例えば自分は若いころは結構モード系の服装とかしてたのですが、最近はサポーター生活にどっぷり漬かっているので割と普段もラフな格好でいる事が多いです。自分の生活スタイルに合わない服は動作と服が合わなくなるので野暮ったくなると思ってます。

とは言っても最近は外出=ほぼスタジアムなので自分自身あまり服を買っていないのも事実・・・。なので私は最近は服代が美容に変わっています(笑)。顔は服ではどうしようもないのでorz。

シンゴビッチのデイリーコスメ
シンゴビッチのデイリーコスメ

シンゴビッチが持っている顔の美容グッズ一覧。DAZNにいつ抜かれても良いように、顔のメンテナンスは怠りません。基本プチプラなので女子だともっとお金かけている人もいるかもしれませんが、男性は恐らくここまではやる必要はないかと…やっても構いませんが彼女や嫁から”キモイ”と言われても私は一切責任を持てません。(あとロートとか日立とか使うとは何事だ!とか言わないでくださいorz)

シンゴビッチのデイリー(ry
シンゴビッチのデイリー(ry

むしろ男がやるべきはこっちかも・・・。こちらもいつDAZNに抜かれてもry。来ている服に体を合わせるために体を鍛えることも忘れない方がいいでしょう。目指せ名古屋の太鼓!!

シンゴビッチのこだわり観戦スタイル。

ここまで大見栄を切っておいて、じゃあシンゴビッチはさぞかしオシャレなんだろうなぁー。と興味を持たれている方いらっしゃると思います。

ええ、先に懺悔しておきます。多分それほど滅茶苦茶オシャレじゃないですorz。やはり観戦スタイル、と言う意味ではユニフォームやそれに類するものを着る以上は限られてきますし、やはりスタジアムは戦場、戦う場所なのでやはりどうしても機能性を重視したいところでもあるのです。そうなると所謂”インスタ映え”な服装は難しいわけです。ということでそれを踏まえたうえで機能性とそこそこの見た目を意識したシンゴビッチのスタイルはこちらになります。

シンゴビッチの観戦ファッション1
シンゴビッチの観戦ファッション

正直、あまり垢抜けていないように見えるのは、サングラスに対して帽子があまり合っていないからだと思います。ただ試合で着る服=戦闘着と考えるとある程度サングラスにファッション性ではなく機能性を求めるのは仕方ないのかなと思います。自分が試合中に着用しているのはオークリーのレーダーロックなんですが、やはりスポーツサングラスは見やすいです。距離感の把握が断然違います。お値段は張りますがしっかり試合が見たいなら良いサングラスを買うというのは大事なのでは無いかと思います。

https://item.rakuten.co.jp/tksports/oo9206-4638/?s-id=ph_pc_itemname

オークリーのサングラス
オークリーのサングラス

試合中以外は別のサングラスを着用しています(ちなみにこちらもオークリー。最近サングラスは専らオークリーしか使ってません)。あとユニフォームはあくまで戦闘着なので試合会場までは練習着で動いています。これは、あくまでユニフォームは戦闘服と割り切りながらも、小西社長からお願いされている”グランパスを着てクラブをアピールしてほしい”という言葉にしたがって着用しています。いつでもクラブのために、と考えることは忘れないようにはこころがけています。

あと個人的なポイントとしては腕時計はリストバンドに隠しておきます。こうすることにより腕時計がズレるのを気にせず、試合に集中できます。

オシャレなグランパスファミリーを探してみた。

さて、今まで私の話ばかりしてしまいました。これだかですと誰得企画になってしまうので、ここからは。私が10月のパロマ瑞穂スタジアムの大分戦、仙台戦で見かけたオシャレなグランパスファミリーを紹介したいと思います。

Y・M(仮名)さん
Y・M(仮名)さん

いきなり出ました非常に濃い方!Y・M(仮名)さんです。どこがこれのオシャレやねん!という突っ込みをされている方、断言しましょう!これはオシャレです!見てください!自分のしたい恰好を全て詰め込んだこの姿、これをオシャレと言わずしてなんと言うんですか!

あくまでオシャレとは自分らしさを表現する手段ですし、このグランパスの試合会場という場所でどういう恰好をするべきか、非常によくわかっている方だなと思いました。言うことなし!満点。

萩尾公則さん(@dlyc1CY0PFCIEuC)とそのお子さんたち
萩尾公則さん(@dlyc1CY0PFCIEuC)とそのお子さんたち

続きましては親子連れ、萩尾公則さん(@dlyc1CY0PFCIEuC)とそのお子さんたちです。お子さん3人を立派にグランパスファミリーにしていただけてることは一サポーターとして感謝と尊敬の念しかありません。

結構最近の子供連れのグランパスファミリーは結構背伸びして子供に大人がするような恰好をさせている親御さんが多い気がします。こういうと老害っぽく聞こえてしまうかもしれませんが、やはり子供には子供にふさわしい恰好をさせた方がいいと思います。なにせ子供には大人が絶対出来ない格好がありますし、いざ大人になったら”子供(学生)の時にああいう恰好をしておけば良かったぁー!”と後悔してももう遅いのです!(力説、ちなみにシンゴビッチは高校を私服通学していたため、人生で一度も”制服デート”をしたことがなく、人生最大の汚点の一つとなっているORZ)

そういう”子供らしさ”、元気をストレートに出しているのに非常に好感が持てました。

架空@るかるかさん(@kakuu_no_aka)さん
架空@るかるかさん(@kakuu_no_aka)さん

こんど子供から打って変わってダンディーな方、架空@るかるかさん(@kakuu_no_aka)さんです。自分も年を取ったらこんなサポーターになって、メインスタンドからグランパスとグランパスファミリーを見守りたいなぁーなんて思いました。

オーダーメイドの帽子
オーダーメイドの帽子

かなり年季の入った。本人曰くいつ作ったか覚えていないと言うオーダーメイドの帽子。すこし古めのセンスですが年季の証明で本当に素晴らしい。ずっとグランパスを見てきたんだなと感動しました。あまり物持ちが良くない自分には憧れしかありません。ちなみにこの帽子を作った業者は健在で、https://www.bousi.com/ で作れるらしいです。

YUKAさん(@yukaaaa65)
YUKAさん(@yukaaaa65)

最後は一人だけ女性を紹介しましょう。彼氏と一緒に大分戦のゴール裏に参戦しに来たYUKAさんです(@yukaaaa65。今回は彼氏さんのコーディネイトだと言うので、彼女をグランパスに誘ったのかな?と思いましたが、実は誘ったのは彼女の方で彼氏は最近彼女に誘われてグランパス来るようになってようで、彼女はほぼ毎試合宮原のゲーフラを持ってゴール裏に駆けつける熱心なグランパスファミリーです。

体型に合ったデニムとNEW ERAのキャップ
体型に合ったデニムとNEW ERAのキャップ

後ろ姿、体型に合ったデニムとNEW ERAのキャップを探すのは本当に難しい。モデル体型なので本当に絵になります。選んだ彼氏のセンスの良さが光ります。もげr(バキューン!)

ネイルも素敵
ネイルも素敵

私が目をつけたのはこの、グランパスくんポーチ・・・ではなくて真っ赤なネイル、ちゃんとグランパスレッドになっていてクラブ愛を感じます。やはりYUKAさんもここを見てほしいとのこと。

エアマックスもいいですね
エアマックスもいいですね

最近再び流行の兆し(すいません、すでに流行してるかも)を見せるエアマックス。デニムとの色のバランス、主張しすぎない赤もオシャレです。ナイキの赤というと、どうしても浦〇レ〇ズを連想してしまいますが、靴で一番大事なのは自分の足に合うこと。ゴール裏で飛び跳ねても痛くないこと。無理に足に合わないミズノやルコックを履くことは私は推奨しません。(私も普段はミズノですが、ランニングやフットサルの時はリーボックかアンブロですからね~)

服装で自分を主張し、楽しいグランパスライフを送ろう!

ここまで、私自身やオシャレなグランパスファミリーのファッションを紹介してきましたが、やはり大事なのは自分が着たい恰好をして自分が楽しめる事ではないでしょうか。

自分はファッションセンス無いとか思っている方もいらっしゃるでしょうが、ありのままの自分を目いっぱい主張する。それだけで自分はセンスがいいと思います。そのうえで無理をせずに自分にあった服を着る。なるべく等身大で楽しむのがグランパスファッションでは無いでしょうか?

そもそもスタジアムという場所は非日常の空間です。多少ズレた恰好をしても”個性的”だと認められる場所です(自分なんて来年もガールズフェスタがあったら今度こそ女装でスタジアムにry)。ファッションに自信が無い方も、スタジアムという時を楽しみ、自分という壁を外面から超えていきましょう!

もうシーズンも終盤で今年は終わりかもしれませんが、すでに来季への準備も考えなければいけません。その時に来季の恰好の参考にしていただければ幸いですし、この記事を見て、一人でも”グランパスファッションデビュー”をすることを期待しています。

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

シンゴビッチ
理想のサポーター像を追い求めて、独身なのに35年ローンで上前津にマンション(※)を買ってしまった応援廃人。グランパス以外にFC岐阜と北海道日本ハムファイターズを応援。多様な場所から応援を見つめ応援道を追求してます。あとすごいオタク

※瑞穂も豊スタも電車一本、名古屋駅も高速ICも近くアウェイ遠征にも万全。オフィシャルストアも出た!!ええ、会社からはやっちまった奴扱いですよ(笑)
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE