グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

【出張版ミネ月式】【枠確定】2021年ACLの大会形式をまとめます Ver.2【名古屋edtion】

【出張版ミネ月式】【枠確定】2021年ACLの大会形式をまとめます Ver.2【名古屋edtion】

アジアの山師、ミネ月です。まあ知らないかたもいると思いますが、ぼくもあなたを知らないので関係ないですね。ははは。

名古屋、ACLストレートイン確定!おめでとうございます。劇的な天皇杯決勝でしたねえ(※2020/12/26執筆中)

J1優勝(または二位)と天皇杯勝者がダブった結果、繰り上がりが発生しますので、名古屋はACLグループステージストレートイン、繰り上がりでセレッソがプレイオフとなります。

2021年ACL大会形式と出場枠増加

2020年はCOVID-19 Pandemicにより、日程変更、集中開催化があり、大変な年でした。とはいえ、COVID-19 Pandemicも収束の兆しは見えず、2021年も国際移動を伴うイベントは大きな制約を受けながら行うことになります。

そんな中、2021年大会から出場クラブ数が32→40に拡張されます。

4クラブx4グループだった東地区は、4クラブx5グループになります。

追加四枠は下位の協会(具体的にはヴェトナム/マレーシア/シンガポール/香港。北朝鮮は出場権はありますが、ライセンス制度的にNG)になり、上位には影響ありません。

グループステージの次はR-16です。東地区だけだと8クラブです。

  • 各組一位→R-16
  • 各組二位→5組のうち、上位三つのみR-16

二位でも成績次第では、R-16に進めなくなります。

この時点で厳しいのですが、AFCの大会は基本的にグループステージ内の順位決定は直接対決>得失点差となっていますので、同じ二位でも消化試合が消化試合でなくなる可能性があります。

(一位が五ついますので、一位抜けでもR-16で他の組の一位と対戦の可能性もあります)

また、2020年のように、撤退して3クラブのグループができてしまった場合の比較方法など、まあわかりません。わからないものを予想してもしょうがないので次。

プレイオフ

おそらくこうなります。

PO2勝ち上がりと同居することはありません。

グループステージ

ミネ月式といえば、グループステージ予想が売りなのですが、今回は5グループ化したため、これぞという、決定打が出せません。

グループ内での同一協会対決回避のみに絞って予想すると、

おそらく、大枠はこうなります。(F~Jの振り分けは目安なので気にしなくていいです)

中国/日本が最大8クラブなので、一組で日本/中国が最初から同居となります。

2018年までは最初に韓国か日本か(当時の東アジア一位二位)を抽選で引いて、あとは抽選もなく決まったフォーマットでパタパタと決まって行きましたが、2019年/2020年はそれもなく、中国/日本/韓国/四位(今までは豪州。今回からタイ)のクラブは抽選される仕組みに変わりました。

2021年がクラブ抽選になると、(図ではH組)で中超優勝とJ1優勝が同居する可能性があります。その辺りのさじ加減は今一つ読めねーです。

で、空きの部分には当然、韓国/タイ/その他が入ってくるんですが、韓国/タイも最大6のため、

こういう形のユニット(PO3/PO4は韓国かタイかが勝ち上がる)が各組の「空」の箇所に挿入されることになると思います。

韓国とタイの同居が一組発生するため、それがH組入ると、それこそ、中超優勝、J1優勝、韓国優勝、タイ一位(※ただしタイは前期成績)という組が発生してしまいますので、そこは、PO3/PO4をH組に入れるなどして回避されると思います。(現状読めないのがここの処置)

そこさえ埋まってしまえば、

残りはこの6枠だけです。PO1/PO2に豪州がいますので、豪州は同組にならず、PO1にフィリピンがいますのでそれも同組にはなりません。

五位(豪州)または六位(フィリピン)と新規四ヶ国と同組…という可能性が存在して、そんな楽な組を許容できるかが?目下の悩みなのですが、基本的に中国か韓国とは同居することになります。抽選しだいでは、楽な組、キツイ組の明暗が分かれるかも知れませんが、上述の通り、二位に入ればなんでもおっけーという訳ではないので、ふんわりと入らず、きっちり締めるところは締める必要がありそうです。まあどんな大会でも一緒なんですが。

ざっくり文字にすると、

「日本のクラブは中国/韓国/タイのうち、二つとは同居する、四つ目は新規追加枠の可能性、でなければ豪州かフィリピン」

みたいな感じです。

ここは継続調査しますので、まあ抽選会までのお楽しみに。

R-16以降

今まではR-16の組合せは固定、準々決勝前に再抽選でしたが、グル-プステージ勝ち上りに法則性がないので、R-16で抽選だと思います。

一位v二位が3組

一位v一位が1組

になると思います。ホーム&アウェイが原則でしたが、2020年はカタール集中開催一試合だけでしたので、そうなる可能性があります。

準々決勝以降はわからないす。

決勝は2021年は西ホーム→東ホームの年なので(2020年は東→西の年だったので、カタールで一発決勝で支障なかった)、ノックアウトステージを集中開催するなら、東地区でやんねえと筋が通らないのですが、まああっさりカタールで決まってしますかも知れません。

日程

AFC公式の最新の日程では、プレイオフが2月2日、東地区のグループステージ開幕が2月16日になっていますが、

  • 例年通りだと12月上旬に組合せ抽選会がある
  • AFCカップは四月以降に変更されている
  • ACLも日程変更の報道アリ

で、プレイオフ含め四月以降に変更に発表になると思います。

AFC公式カレンダーにも「Calendar for AFC Champions League 2021 is subject to change and pending approval of the relevant AFC Committees」と注釈が入ってます。

週末に国内リーグやって海外遠征やって週末に帰ってくる、はさすがにどうにもならんので、グループステージは集中開催だと思います。どこか一ヶ所(カタール?)でやるのか参加協会それぞれでどこかやるのか最終調整中なのかな?という感じがします。

2021年はJ1 20クラブ降格4クラブと(あ、五輪か)併せてまあ大変な年になると思います。

他チームのことや、今後の最新情報を知りたかったら

ミネ月さんのブログ http://jalanjalansepakbola.net/ と Twitter @_mineja https://twitter.com/_mineja は要チェック!

現時点での最新記事 【ミネ月式】2021年ACLの大会形式をまとめます【改定版】 も見てみて下さいね。

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

ミネ月
人造人間まぼイダー/原作ミネノ月章太郎 良心回路と服従回路の狭間で揺れる想いを歌にのせて車は南へと走る。 ときよそっと流れて。 まあ普通の情報はここにはないです。
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE