グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

2021年J1リーグ第19節 サンフレッチェ広島戦プレビュー #grampus #sanfrecce

広島(6位)・鳥栖(4位)・ガンバ(前年2位)・川崎(1位)x2・セレッソ(5位)と、上位6連戦の第1戦。グランパスの真価を問われる1戦だ。記録がどうとか関係ない。優勝を狙う上ではここで生き残らなければならない。

その一戦をプレビューする。

グランパス・サンフレッチェの予想スターティングメンバー
グランパス・サンフレッチェの予想スターティングメンバー

サンフレッチェ広島の状況

  • 出場停止なし
  • 代表戦で佐々木翔が怪我。代役は今津佑太か、井林章。
    • 大分戦で素晴らしいインターセプトから川辺駿の得点をお膳立てした今津佑太を予想
  • 前節ターンオーバーに失敗で湘南ベルマーレ戦で今季初の敗戦を喫する
    • 前節も中2日の相手との対戦だった
  • グランパスは中2日だが、サンフレッチェは中3日でコンディションは万全。
    • ただ年齢の高い青山敏弘は前節先発のため、ベンチスタートを予想
  • レアンドロ・ペレイラをガンバ大阪に奪われる。しかし横浜F・マリノスからジュニオール・サントスを獲得。まだ完全にフィットはしていない模様
    • 既に得点を挙げているが、現在のところベンチスタートが多い
  • もともと3バックと4バックを併用していたが、ここのところ4バックを続けている

サンフレッチェ広島の戦績

サンフレッチェの戦績
サンフレッチェの戦績

サンフレッチェは前節、ターンオーバーに失敗。リーグ初黒星を喫した。しかし得点14はグランパスを上回り、順位も6位。好調と言える。

サンフレッチェ広島の戦い方

左で作り、右で決める

2021年サンフレッチェが取り組んでいる4-3-3の狙いは、Jリーグチームに多い4-4-2(4-2-3-1)殺しだ。

サンフレッチェの4-4-2殺し

ゲームメークは森島司と川辺駿の役割になる。森島司は比較的低めに位置して、ボールを前を向いて持てる状況を作る。

サイドバックは、マリノスみたいに内側のポジションを取り、森島司のパスに抜けられる状況を目指す。これで相手サイドバックの外側に、エゼキエウの上下できるスペースを作る。

右の浅野雄也は脅威。推進力と決定力は、兄浅野拓磨の領域に近くなってきている。

左でゲームを作れば右は手薄になる。そこに浅野雄也の働くスペースがある。また浅野雄也に引きつけられると、空いたスペースに柴崎晃誠が飛び込んでくる。侮れない。

サンフレッチェ広島のチャンスビルディングポイント

セーブ以外は全部ヒトケタ前半。ここまでの対戦相手とはレベルが違う。すべてにおいてバランスが取れているのがサンフレッチェだ。

グランパスの状況

  • 金崎夢生が全治8ヶ月の重傷
    • リハビリは順調そう
  • 中2日のため、前回ベンチ外だった宮原和也・シャビエル、ベンチだった稲垣祥の先発を予想。
  • 山﨑凌吾がいるときは1トップ、柿谷曜一朗・シャビエル・阿部浩之らの組み合わせのときは昨年も上手く行っていた0トップで臨む
    • 4バック相手なので、ボールを前に運べてシュートもできるシャビエル先発を予想
    • (最近ここの予想が外れまくっていますが・・・)
  • 出場停止はなし

サンフレッチェ広島対策

これといって穴のないサンフレッチェ広島。対策も難しい。

不用意なファールを防げ

下手なファールを犯すと、セットプレーが怖い。今季セットプレーから5ゴール。森島司の直接FKが頭に残っている人も多いはず。注意したい。

高めのDFラインの裏を突け

今津佑太のヒートマップ

Yuta Imazu Sanfrecce Hiroshima videos, transfer history and stats

荒木隼人のヒートマップ

Hayato Araki Sanfrecce Hiroshima videos, transfer history and stats

野上結貴のヒートマップ

Yuki Nogami Sanfrecce Hiroshima videos, transfer history and stats

野上結貴と今津佑太はヒートマップを見る限り、サイドでのプレーが多い。自陣の広いスペースは荒木隼人がその快速で埋めているという状況だ。

荒木隼人が上がってきたときに、その裏を突けるかどうか。後追いの守備をさせるようなシーンをどれだけ作れるかがカギになる。

センターサークル付近まで荒木隼人を引き出し、相馬勇紀やマテウスのスピードでぶっちぎる。楽しみにしたい。

良い試合になりますように

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE