グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

ラチャブリ 観戦メモ #grampus #ACL2021

スミマセン。ラチャブリ戦のマッチプレビューを書く時間がありませんでした。

気づいている点をいくつかメモとして残しておきます。

Twitterだと1つに収まらないので、投稿にすることをお許し下さい。

ラチャブリメモ

  • オーソドックスな4-4-2のフォーメーション
    1. ラインもそこまで低くない
    2. ここまで2試合、ターンオーバーなし
    3. その代わり、早めの交代をしている
  • 右FWの#10 ジュニオール・マプクがゴリゴリくる。
    1. ファールを取らないタイプの審判だとヤバい
  • ルーマニアリーグから加入したてのスイス人CMFセバスチャン #20 がまだ馴染めていない感じ
    1. 機能しだすと厄介そう
  • キャプテン右MFスティーブン・ランジルは中米マルティニークという国の生まれ。
    1. フランス領だった国なので、プロとしてのキャリアもフランスから。フランスU21代表だったが、後にマルティニーク代表を選択する
    2. 2018年からラチャブリに加入し4年目。55試合で15ゴールを挙げている。
  • ラチャブリDFはほとんど明和スライディング部隊
    1. JDT戦でもPKを与えている(PKはキーパーがスーパーセーブ)
    2. ペナルティエリア内でも躊躇無くスライディングしてくる
    3. ベテラン選手の怪我に注意
  • CBハッハマネシ(イラン)がデカい。198cmで屈強。
    1. 単純なクロスを入れるだけでは弾き返されそう
    2. ただし守備範囲はあまり大きくない印象。地上戦で振り回そう。
    3. 相方のCBタンタテミーがイエローカード2枚目で出場停止
    4. 現在のイエローカード状況は1試合目:右SB#36、左CB#39、左CMF#23 2試合目:左CB#39
  • GKファトムアカックルがスーパーセーブ連発。
    1. 身長はないが、かつての川口能活を彷彿とさせるスーパーセーブ連発
    2. シュートに1手間かけたい
  • 2戦目では本来MFの現役タイ代表#92 サンラワット・デーミット(バンコク・ユナイテッドから今季加入)をFWで起用。
    1. うまくハマらなかったため、グランパス戦では#16 カシデート・ウェータヤーウォン(パタヤ・ユナイテッドから今季加入)と共に両翼に戻すことを予想

先発予想

ラチャブリ戦予想スターティングメンバー(訂正版)

タンタテミーが出場停止なことに気づいていませんでした!ねじさんありがとうございます!

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE