グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

2021年J1リーグ第25節 アビスパ福岡戦プレビュー #grampus #avispa

2021年J1リーグ第25節 アビスパ福岡戦プレビュー #grampus #avispa

湘南ベルマーレ戦に薄氷の勝利を挙げ、天皇杯ヴィッセル神戸戦もヤクブ・シュヴィルツォクの劇的なゴールで勝利を挙げた。グランパスの不調も底を打ったようにも見える。しかし今回の相手は順位も近い10位のアビスパ福岡。開幕節も苦労したが、今回は戦力を大幅に補強してのゲーム、侮れない。この試合をプレビューする

名古屋グランパス・アビスパ福岡の予想スターティングメンバー
名古屋グランパス・アビスパ福岡の予想スターティングメンバー

アビスパ福岡の状況

  • 出場停止なし
  • GK杉山が怪我で出場微妙
  • 中村駿が移籍加入、三國ケネディエブス移籍

IN

OUT

MF 中村駿

DF 三國ケネディエブス

夏の移籍マーケットアビスパ福岡編

アビスパ福岡の戦績

9勝6分9敗、7位のグランパスに対して10位と順位の近い試合になる。

平均得点1.1は名古屋を上回る。前節セレッソ大阪相手に劇的なゴールで勝利を挙げたばかりで意気軒昂となる。

アビスパ福岡の戦い方

アビスパ福岡のチームスタイル

アビスパ福岡のチームスタイル
アビスパ福岡のチームスタイル

引用元: アビスパ福岡 2021 チームスタイル[攻撃セットプレー] | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

アビスパ福岡は特異な戦いかたをする。

アビスパ福岡の守備の特徴
アビスパ福岡の守備の特徴

最終ラインは奈良竜樹が1枚余る形が多く、グローリ、セントラルMFのどちらかがボールを受け、低い位置にいるサロモンソンが組み立て部隊から受け取ったボールを運ぶことになる。

この形を見ると、ボールを握り倒し、攻めダルマなチームを想像するが、実はボールポゼッションはそんなに高くない。自陣ポゼッションが35、敵陣ポゼッション33と、ボールを握らずに、少ない手数で攻めきる(ショートカウンター56)というチームになる。

アビスパ福岡のチャンスビルディングポイント

アビスパ福岡のチャンスビルディングポイント
アビスパ福岡のチャンスビルディングポイント

引用元: アビスパ福岡 2021プレビュー | 8月22日名古屋 vs 福岡 | データによってサッカーはもっと輝く

アビスパ福岡はエミル・サロモンソンと志知孝明という素晴らしいサイドバック2名がいる。それがクロスの9位という数値を表している。

奪取も守備も、グランパスをはるかに上回る数値。堅守からの速攻。これがアビスパ福岡だ。

グランパスの状況

  • 丸山祐市が全治8ヶ月の重傷(2ヶ月目)
  • 山﨑凌吾が離脱中(最低3ヶ月/1ヶ月目)
  • シャビエルがハムストリング負傷(おそらく1ヶ月程度。1週間経過)
  • 木本恭生が足首負傷(おそらく1週間~2週間程度)
  • 金崎夢生がチーム練習に合流
    • 試合出場はまだ難しそう
  • 米本拓司出場停止

アビスパ福岡対策

第2段階に気をつけろ

ドラゴンボールより引用 ©バードスタジオ/集英社

14 ジョルディ・クルークスと30 ジョン・マリがベンチに控える形になるアビスパ福岡。

フィジカル・コンディションの問題からか、80分前後からの出場になることが多いが、二人ともプレーのレベルはとても高い。

ジョルディ・クルークスのクロスに、オフサイドラインギリギリで飛び出すジョン・マリ。ジョン・マリは触れなかったが、これがそのままゴールを割る。

危険なコンビに警戒だ。

サロモンソン・志知を自陣に押し込め

グランパスのサイドハーフの大きな役割として、アビスパ福岡の強みである両サイドバックを押し込むことがある。彼らが守備に奔走する形にできれば、アビスパ福岡は攻め手の1つを失うことになる。

マテウス・相馬勇紀のドリブルに期待

自陣に残す枚数が極端に少ないアビスパ福岡なので、裏を取られるとファールを犯しやすい。実際にPK3個を与えているのはリーグでも有数。ペナルティーエリアにドリブルで切り込めばPKのチャンスがあるかもしれない。

クロスからクバのゴールを期待!

今節もヤクブ・シュヴィルツォク “クバ”は55分から60分くらいの出場になることが予想される。そこで注目したいのが、アビスパ福岡の失点パターンだ。

アビスパ福岡の失点パターン
アビスパ福岡の失点パターン

引用元: アビスパ福岡 2021プレビュー | 8月22日名古屋 vs 福岡 | データによってサッカーはもっと輝く

アビスパ福岡はセットプレーとクロスからの失点が34.4%もある。質の高いクロスをクバに提供できれば、ゴールを期待することができる。

良い試合になりますように

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE