グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

#ACL2021 ラウンド16 大邱FC戦マッチプレビュー #grampus #Daegufc

はじめに

いよいよこの日がやってきました。

ACLラウンド16、一発勝負の大邱FC戦です。

対戦相手の情報が少ない中での試合となりますが、マッシモ監督も

「今のメンバーでやっている中で取り組んできたこと、どのようにサッカーに向き合うかという部分。芯にならなければいけない部分への取り組み方を一つひとつの大会ごとに大きく変えることはありません」

とコメントしており、普段のリーグ戦と変わらない準備をしているでしょう。

勝ち上がり条件

ラウンド16以降、決勝戦までの勝ち上がり条件は下記となります。

ホーム&アウェイ方式ではなく、全てシングルマッチ方式です。

  1. 90分間(前後半各45分)の試合を行う。
  2. 勝敗が決しない場合は30分間(前後半各15分)の延長戦を行う。
  3. それでも勝敗が決しない場合はPK方式によって決定する。

Jリーグ – ACL大会概要 – スポーツナビ

名古屋グランパスのACL選手登録変更

グループステージからの選手登録変更は下記です。

外国籍選手はランゲラック、マテウス、キムミンテ、シュヴィルツォクの4名となります。

シャビエルが出場できないのは非常に残念ですが、J1リーグ、天皇杯、ルヴァンカップも残っていますので、国内の試合で大暴れしてほしいと思います。

追加

  1. キムミンテ
  2. シュヴィルツォク
  3. 甲田 英將

抹消

  1. ガブリエル シャビエル
  2. 丸山祐市

Who’s in, who’s out: AFC Champions League Round of 16 East squads revealed | Football | News | AFC Champions League 2021

両チームの予想先発

名古屋グランパス・大邱FCの予想スターティングメンバー
名古屋グランパス・大邱FCの予想スターティングメンバー

名古屋グランパス

  • 選手の並び:4-2-3-1。いつも通り。
  • DFライン:中谷とキム ミンテのCBコンビと両SBは宮原と吉田豊。大邱FCのエジガルの高さが脅威であるため、高さのあるキム ミンテを先発とし、終盤に逃げ切りを図る展開になった場合に木本を投入か。運動量、突破力のある両WBの対策として 対人守備の強さを強みとする宮原と吉田豊を選択。
  • MF:CMコンビは稲垣祥と長澤、両SHはマテウス、森下、トップ下に前田。長澤はフィジカルコンタクトの強さ、危険なスペースを予測して埋められる機転が利くため選択。SHのマテウスは不動のレギュラー、縦への突破と守備時に吉田豊がPA内に絞った外側のスペースを埋められる選手として森下を選択。トップ下には直近数試合でドリブルとシュートへの積極性がある前田を選択。柿谷、相馬は体調面から途中出場と予想。
  • CF:先発はシュヴィルツォク、後半20分ごろから金崎の投入と予想。前田とシュヴィルツォクの相性は良いように思われるため、両名が揃っている内に得点が欲しいところです。

大邱FC

sofascoreのデータと下記プレビューの負傷者情報を参考に予想しました。

ACL Round of 16 Preview: Nagoya Grampus vs Daegu FC

The club officially didn’t announce the squad for the tie, it is believed that about 20 players have travelled to Nagoya with a few injured players and a suspended player left in Korea; Kim Jaewoo, Kim Wooseok, Park Byunghyun, and Lee Jinyong through injury and captain Kim Jinhyuk (suspension).(クラブは公式にはこの試合のメンバーを発表していませんが、約20人の選手が名古屋に向かったと考えられています。韓国には、負傷したキム・ジェウ、キム・ウソク、パク・ビョンヒョン、イ・ジンヨン、そしてキャプテンのキム・ジンヒョク(出場停止)が残っています。)

  • 選手の並び:直近の数試合と同じ3-4-1-2。守備時に5バックとなりゴール前に強固な守備ブロックを築く。
  • DFライン:負傷者を踏まえて予想。ホン チョンウンは身長187cmと高さがある。
  • MF:負傷者及び直近の出場選手から予想。イケメン選手として騒がれているチャン ソンウォンは右WB、右DMは西翼と予想しました。

チャン ソンウォンのInstagram

https://www.instagram.com/seungwon_jeong/

  • FW:主将であるキム ジンヒョクが出場停止のため、ブルーノ ラマをCF起用し外国人トリオで固めると予想。特にエジガルは身長191cmと高さがありポストプレーも安定しているため、自由にプレーさせないことが肝要です。

名古屋グランパスの勝ち筋

ACLでの川崎戦、先日行われたKリーグでの試合ハイライトを観た限りでは、大邱FCは下記の特徴があるチームです。

  1. 中盤でのボール奪回のプレスも行うが、ボールを奪えない場合は早めに自陣ゴール前にブロックを作って守備を行う。
  2. 最終ラインからボールを繋ぐときは3-4-2-1の布陣、守備時には両WBが下がって5バック化する。
  3. カウンター攻撃を行う場合は奪ったボールを素早くエジガルにロングボールを当て、攻め上がりの時間を稼ぐか、前線の3名を中心としたカウンター攻撃でシュートまで持っていく。

特に空中戦に強くポストプレーの安定感もあるエジガルに加え、セシーニャ、ブルーノ ラマの外国人トリオは強力で、9月10日に行われたKリーグ1部の浦項スティーラース戦においても、セシーニャが高精度のミドルシュートで同点ゴールを上げています。

HIGHLIGHTS | Pohang Steelers 1-2 Daegu FC

私の主観ですが、大邱FCは大分トリニータと特徴がよく似ているチームに思います。

強力な攻撃陣を要する大分トリニータといったところでしょうか。

その特徴を踏まえると、下記2点が名古屋が勝利する為に重要ではないかと考えます。

名古屋の両CBがエジガルに空中戦で負けないこと

川崎もACLで大邱FCと戦った時、身長が191cmあるエジガルのポストプレーやヘディングの強さに手を焼いていました。

浦項スティーラース戦のsofascoreのデータを見ても高い空中戦勝率を示しており、他の試合のデータも見ましたが、敗戦している試合でも空中戦勝率は高水準を維持していました。

大邱FC Sofascore

https://www.sofascore.com/team/football/daegu-fc/7644

名古屋から見ると右サイドに流れることも多いようなので、マッチアップすると思われる中谷、キム ミンテにはエジガルを自由にさせない守備を期待したいです。

逆に彼を封じ込めることができれば大邱FCに攻撃される回数を減らすことになり、失点のリスクも大幅に減らせるでしょう。

エジガル対策
エジガル対策

大邱FCのマークをずらすため、サイドチェンジを多めに入れること

大邱FC自陣ゴール前に守備ブロックを作ることが得意なチームであるため、名古屋の攻撃時にペナルティエリア内にスペースがない状態が多くなると推測します。

特に守備時は5バックになるため、名古屋の両サイドハーフが攻撃するスペースも容易には与えてくれないでしょう。

スペースを作り出す為には、大邱FCの選手の視線を変える、マークをずらすことが必要です。

DFラインから対角線のサイドハーフの選手に渡る斜めのミドルパスなどを織り交ぜて攻撃することが求められるでしょう。

名古屋はそれが出来る選手たちが揃っていますので、期待したいと思います。

サイドチェンジで目線をずらす
サイドチェンジで目線をずらす

おわりに

本日は雨のACLとなりそうです。

現地観戦の方は上着を忘れずに持参しましょう。

今年のACL唯一のホームゲームとなりますが、勝利して今年のACLを制する夢の続きを見たいものです。

良い試合になりますように。

Embed from Getty Images

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

ダンコバ
愛知県春日井市出身、静岡県浜松市在住のアラフォー会社員。 職場ではジュビロ磐田、清水エスパルス、FC岐阜のサポーターに囲まれつつ、名古屋グランパスのサポーターをしています。 他の趣味は自転車、トライアスロン、ゴルフ。
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE