グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

勝ったから言える「モヤモヤ」 #やわらかめコラム #grampus

忍者「どうも忍者です」

忍者

記者「どうも記者です」

記者
記者

忍「勝ったでござるー」

記「チャンスの数と質からして物足りない得点数でちょっとモヤモヤさせられましたね」

忍「『モヤモヤ』で済んだのは勝ったからでござるぞ」

記「無失点で済んで本当に良かったです」

忍「信頼と実績のミッチがいてよかった」

記「さて今日もざっくり振り返っていきましょう」

忍「まず、磐田は『なんとかボールを保持しよう』という戦い方をしていた」

記「遠藤スタメンがその象徴でしたね」

忍「実際ボールを持たれたのだが、そうなったのは主に1点リードした後にグランパスが早々に引きこもって5バック化したからでござった」

記「特に相馬がかなり引いて構えていましたね」

忍「対面の鈴木を気にして自重していたのか、そういう指示があったのかは不明だが」

記「グランパスとしては、ある程度ボールを持たれても良いという意識だったのでしょうか」

忍「磐田、ボールを持ったところで、結局のところ『遠藤さん!何かを起こしてください!』だったので」

記「グランパスが『カストロ!何かを起こせ!』だったように、ですか」

忍「お互いに、攻撃で違いを作れる選手に委ねた、ということで」

記「そこで得点できたグランパスとできなかった磐田の差はなんでしょう」

忍「二つある。まずグランパスのキーパーがミッチだったこと」

記「とんでもない決定機を防ぎましたもんね」

忍「次に、選手へのサポート。グランパスは重廣が徹底的にカストロをサポートしていたでござる」

記「特に前半、カストロが右サイド寄りに開くと、重廣が中央~右サイドあたりにまで顔を出してきて、カストロにマークが集中しないようにしてあげてましたね」

忍「結果的に変に右サイド圧縮サッカーになっていて、むしろ攻撃が停滞気味だったような気もするでござる」

記「それでも結果的にカストロのあのとんでもないゴールが生まれたわけで」

忍「効率的だったかどうかはともかく、重廣のサポート力が『効いた』のは間違いない。遠藤が空けてたスペースを何故か誰もフォローしてなかった磐田の対応に疑問あり」

記「1点リード後は、相手にボールを持たれるもののカウンターからビッグチャンスを作りまくっていました」

忍「そしてほぼ全部外した」

記「(´・ω・`)」

忍「止められたんじゃなくて外したのが情けなかったでござる」

記「セットプレーからも全部外しましたし」

忍「本当に、無失点で良かった」

記「相手の、後半途中からのパワープレーを藤井中心に跳ね返しまくったのが勝敗を分けましたね」

この試合の良かったところ

  • 降格の恐れをかなり遠ざけた勝利
  • カストロのゴールはミドルシュート限定なら今年のJ1最優秀ゴールでは(相手キーパー的には『悪夢』の一言)
  • 意外と周り見えてる系っぽいナウド
  • グランパスのゴール裏はこうじゃなきゃ!という声出し応援(正直泣いたよね)
  • 味方を鼓舞しまくる森下

この試合の(´ε`;)ウーン…

  • いくらなんでも決定機を外し過ぎ(全員、トヨスポの第二駐車場でちょっと話し合いを……)
  • 重廣、シュートは得意じゃないんですね……
  • 仙頭もさりげなく外したし

ナウドについて

忍「ナウド、決して悪くはなかったでござる」

記「サイドに流れて起点になっていましたね」

忍「中央での競り合いから逃げたようにも見えたが……」

記「苦手なんでしょうか、競り合い」

忍「あの体格(184cm / 85kg)で平均的な日本人CBに競り負けることは考え難いし、推測だが中国リーグ審判との基準差ではなかろうか」

記「中国だとナウドがまともに競り合いにいったらファールになっちゃう、ですか?」

忍「そうとでも思わないと説明つかないような競り合いからの逃げ&競り合い時の転び方だったでござるな」

記「そこは本人に慣れて欲しいですねえ」

忍「体勢的にイーブンまたはやや不利であっても、競り合ってマイボールにしてしまえるCFがいればそりゃあ助かる」

記「ナウドがそうなってくれると本当に助かりますよね」

最後に

忍「拙者、実は次の予習がてら広島VSガンバを見たのでござる」

記「どうでしたか」

忍「ガンバはいかにも松田監督らしく、コンパクトな4-4-2を披露してくれた」

記「でも5失点しちゃいましたね」

忍「広島のベンカリファがかなりどうしよもうなかったので、決して守備が緩いというわけではなかったでござる」

記「攻撃ではどうだったでしょう」

忍「ボールを奪ったら『とにかくパトリックにボールを預けろ!』という感じで」

記「1週間空きますが、攻撃で色々仕込むのは難しいでしょうから、それがグランパス戦でも基本になりそうですね」

忍「だから藤井と中谷がパトリックを封じ込められるかどうかが勝敗を分ける」

記「こっちも奪ったらなるべく早くカストロにボールを預けたいわけですが」

忍「グランパスが奪ってからどうするかで試合のテンポが決まるでござろう」

記「どういうことでしょうか」

忍「グランパスがボールを奪ってからじっくり攻めたいなら、そんなにハイテンポな展開にはならない。しかし奪ってカストロや永井に蹴っ飛ばし始めると……」

記「お互いにFW目掛けて蹴りあう、上下動激しいワーワーサッカーになるかもですね」

忍「それはグランパス的には避けたいはずなので、レオ・シルバの舵取りに期待したいところ」

記「地獄の連戦も終わり、中7日もありますから、選手たちは強度を保って戦ってくれそうです」

忍「おあとがよろしいようで」

記「それではまた次の記事でお会いいたしましょう」

忍「ニンニン」

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

ラグ
愛知産まれ名古屋在住の、趣味グランパス応援その他、本業はサラリーマンです。人からは感情的な呟きと文章のロマンチストと言われます。クロスバイク(TREK 7.4FX)でうろうろする自転車乗り。お酒大好き。痩せたい。
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE