グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

(最新情報で更新)[スタメン予想] 明治安田生命明治安田生命J1リーグ第10節横浜Fマリノス戦スタメン・ベンチ入り予想

  • 怪我人
    • 名古屋:田口泰士(グロインペイン症候群/鼠径ヘルニア:6月末復帰予定)、野田隆之介(膝:8月頃復帰予定)、青木亮太(膝:来年復帰)、レアンドロ・ドミンゲス(膝:6月末練習復帰予定)、大武峻(骨折:5月末復帰予定)、本多勇喜(靭帯損傷:5月中旬/早ければ週末の川崎戦復帰予定)、矢野貴章(左ふくらはぎ痛)
    • 横浜Fマリノス:中村俊輔、栗原、奈良輪、端戸仁、仲川、伊藤翔、矢島、ラフィーニャ(New!)
  • その他
    • 横浜F:伊藤翔、矢島が別メニュー調整。試合に間に合うかどうかは不明
    • 名古屋:矢野貴章選手が練習復帰も、メディカルの所見(血液中の炎症反応の数値)と本人の痛みの具合が一致しないため、先発復帰するかどうか不明
  • 名古屋グランパス:3-2-4-1(5-2-2-1)

GK 楢崎
DF 竹内 闘莉王 牟田雄祐
MF ダニルソン 矢田 松田力 小川 永井 田中輝希
FW 川又

リザーブ
GK高木
DF佐藤和樹 矢野貴章
MF磯村 田鍋
FWノヴァコビッチ 小屋松

連戦も残り2戦となり、負傷者・戦術的理由以外のターンオーバーは本格的になさそうです。メディカルの所見を完全に無視するとは思えないので、今回は田中輝希選手の先発を予想しています。矢野貴章選手はベンチにはいれるかもしれません。

  • 横浜Fマリノス:4-4-1-1 3-4-3

GK 榎本哲也
DF 小林祐三 中澤佑二 ファビオ 下平
MF 三門 兵藤 齋藤学 藤本淳吾
FW アデミウソン ラフィーニャ

名古屋ほどではありませんが、横浜Fマリノスも負傷者が多くなっています。モンバエルツ監督は現状の攻撃の組み立てに不安ということだそうで、攻撃の組み立て的に、少し中盤は攻撃的な組み合わせになるのではないかと予想しました。藤本淳吾か兵藤を下げて守備的なメンバーを1名くらい入れる可能性もあります。

いずれにしてもブラジリアン2トップが最大の脅威であるのは間違いありません。この2人をどうやって止められるか。田中輝希選手のサイドは重点的に攻められると思われますので注意が必要です。

(続報)

ラフィーニャ選手も今日の練習で怪我、さらに3-4-3を練習だそうです。

GK 榎本哲也
DF 中澤佑二 ファビオ 富澤清太郎
MF 小林祐三  三門 兵藤  下平
FW アデミウソン 齋藤学 藤本淳吾

 

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)