グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[中スポ] 松田力選手復帰へ

2015年11月30日付け中日スポーツで、松田力選手が契約更改に臨み、グランパスに復帰する方向性であることが報じられています。
http://sp.chunichi.co.jp/gra/news/sp_gra_news_kiji.php?file=CK2015113002000096_3&genre=kei_chu_sp2_graminfo (有料記事)

千葉では主力として活躍

15試合出場4得点はエースというほどではないかもしれませんが、年間ペースでいえば10ゴールほどということとなり、及第点と言えるのかもしれません。ただ、J1でシーズン9ゴールの川又堅碁、10ゴールの永井謙佑と比べた場合、少しインパクトの薄い数字であることも間違いありません。川又堅碁、永井謙佑がいる限り、名古屋復帰後は控えになる可能性も少なくありません。

FW過剰の可能性

松田力選手が復帰することになるとグランパスのFW陣容は以下のようになります。
ポストタイプ:闘莉王
オールマイティタイプ:野田隆之介
ストライカータイプ:川又堅碁、グスタボ、杉森考起
ウィンガータイプ:永井謙佑、矢野貴章
セカンドトップタイプ:小屋松知哉
これで計8名。
ここに松田力が加わると9名、新外国籍選手が加わると10名となります。
実際にはグスタボは夏前には復帰できなさそうということも考えると-1名、矢野貴章もDF専念ということで-1名なのかもしれませんが、28名の選手枠で8名は少しバランスが悪いと行ってもいいかもしれません。
もしかするとFW陣でも誰かレンタル放出などがあるかもしれませんね。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)