グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[中スポ] ヘッドコーチ格にステンリー・ブラードさん就任へ

December 5, 2015

2015年12月5日付け、中スポ/グランパスウォッチャーによると、これまで明らかになっていなかった来期の指導陣のうち、ヘッドコーチ格にステンリー・ブラードさんが起用される見通しであることが報じられています。
http://sp.chunichi.co.jp/gra/news/sp_gra_news_kiji.php?file=CK2015120502000115_3&genre=kei_chu_sp2_graminfo

ステンリー・ブラードさん(フェイエノールト・ロッテルダム時代)

ステンリー・ブラードさん(フェイエノールト・ロッテルダム時代)

現役時代はオランダ1部で活躍したセンターバック

Stanley Brard は1958年生まれで、現在57才です。現役時代は主にオランダの一部リーグエールディビジのフェイエノールト・ロッテルダム、RKCヴァールヴァイクで活躍した選手です。現役時代は主にセンターバックを中心とした守備的ポジションで活躍していました。フェイエノールト・ロッテルダムから移籍したRKCヴァールヴァイクではチーム初の一部昇格に貢献したことでも知られています。

現役時代のスタンリー・ブラードさん

seizoen club wedstrijden goals competitie
1976/77 Feyenoord 0 0 Eredivisie
1977/78 Feyenoord 21 1 Eredivisie
1978/79 Feyenoord 34 2 Eredivisie
1979/80 Feyenoord 19 1 Eredivisie
1980/81 Feyenoord 31 1 Eredivisie
1981/82 Feyenoord 32 1 Eredivisie
1982/83 Feyenoord 4 0 Eredivisie
1983/84 Feyenoord 18 3 Eredivisie
1984/85 Feyenoord 21 1 Eredivisie
1985/86 Feyenoord 25 0 Eredivisie
1986/87 RKC 35 2 Eerste divisie
1987/88 RKC 36 11 Eerste divisie
1988/89 RKC 32 4 Eredivisie
1989/90 RKC 34 1 Eredivisie
1990/91 RKC 30 4 Eredivisie
1991/92 RKC 11 0 Eredivisie
1992/93 RKC 6 0 Eredivisie

かつて名古屋グランパスにも所属

現役引退後は2000年から2001年までADOデンハーグのチームのテクニカルディレクターを務めており、その後2002年より名古屋グランパスに育成部門のディレクターになりました。2002年から3年間在籍し、その時期には吉田麻也らが在籍していました。その後はフェイエノールト・ロッテルダムに戻り、スカウトや育成部門で活躍していました。

https://en.wikipedia.org/wiki/Stanley_Brard

https://en.wikipedia.org/wiki/Stanley_Brard

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO06750620T00C10A5000000/

体をいたわりながら、頭は休ませない。土曜の試合を挟み金曜と月曜日にはフィジカルコーチとドクターを入れた会議を開き、13歳から19歳までの全選手の 体調を把握、各人の練習強度を定めていく。試合中のプレーは分析ソフトによって担当者が点検・精査し、その日のうちに改良点を示す映像をメールに添付し選 手ごとに送り届ける。それをたたき台にコーチと選手が課題を議論する。

ここでも出ているように、やはり育成に強みを持つ方のようです。キャリアを見る限りでは、ヘッドコーチよりもむしろGM補佐に向いている方のように見えます。実際はどうなのでしょうか?

ads

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)