グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[名古屋U18] 奇跡の大逆転残留!

2015年12月6日行われたプリンスプレミアリーグウェスト最終節、名古屋が大逆転残留を果たしました!

この試合が始まる前、以下の状況でした。

プレミアウエスト 第17節 確定
神  戸 0-2 脚大阪  名古屋 7-1 桜大阪  広  島 3-1 東福岡
京  都 2-2 大  分  履正社 3-0 京都橘

点  得  失   差
ガ大阪 36  41  21  +20  △●●○○○○○セレッソ
大  分 30  29  19  +10  ●○○○●●○△履正社
東福岡 29  31  29  +02  ●○●○○○●●神戸
セ大阪 28  31  32  -01  ○●●●○●△●ガンバ
神  戸 24  30  26  +04  ○●○●△○△●東福岡
京  都 22  40  36  +04  ●○○●△●○△広島
広  島 21  32  35  -03  ●●●○△○●○京都
履正社 20  27  29  -02  ○○○●●○●○大分
—————————————————————————
名古屋 18  37  47  -10  △●○●△●○○京都橘
京都橘 13  13  37  -24  ○○●○●●●●名古屋

名古屋は降格圏、履正社との差は勝ち点2、名古屋の残留には勝利が絶対必要な上、履正社が敗れるか、引き分けた際には8点差以上が必要という過酷な条件でした。

そして迎えた今日の最終節、

名古屋U18 11-0 京都橘   履正社 0-0 大分

実は京都橘は前節で降格が決定していてモチベーションが低い状態であったということはありますが、ほとんど奇跡の逆転残留を果たしました。

この試合から、どんな状況でも数字上可能性があれば諦めてはならない、ということをあらためて教えられたような気がします。

名古屋U18の皆さんおめでとうございます!

喜んでばかりは焦れないのが、今回のメンバーのうち、森選手、吹ケ選手ら、主力がかなり抜けてしまうことです。今季残留したものの、来シーズンあっけなく降格ということにならないよう、1/2年の選手の皆さん、がんばってください!そして保護者の皆さん、スタッフの皆さん、サポーターの皆さんにはより一層のサポートをお願い致します。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)