グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節湘南ベルマーレ戦先発予想

March 26, 2016

2016年3月27日14:00より、パロマ瑞穂スタジアム(瑞穂陸上競技場)にて2016年ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節、湘南ベルマーレ戦が開催されます。その試合の先発を予想します。

名古屋グランパス:4-5-1

スタメン予想

  • GK楢崎正剛
  • DF矢野貴章 オーマン 竹内彬 安田理大
  • MF田口泰士 明神智和 古林将太 小川佳純 永井謙佑
  • FWシモヴィッチ
  • リザーブ GK武田洋平 DF高橋諒 大武峻 MF磯村亮太 和泉竜司(小屋松知哉) FW川又堅碁 野田隆之介
湘南ベルマーレ戦先発予想

湘南ベルマーレ戦先発予想

怪我人・出場停止・イエロー累積

  • 怪我人:松田力(ハムストリング肉離れ)、田鍋陵太(膝後十字靱帯断裂)、青木亮太(半月板損傷、膝前十字靱帯断裂)、大武峻(前日練習にて、衝突、鼻血)
  • 出場停止:なし
  • 家庭の事情でイ・スンヒ選手帰国中
  • イエローカードリーチ:高橋諒(1枚)、オーマン(1枚)/2枚で出場停止

今節の見どころ

  1. 前線からのプレスの厳しい湘南ベルマーレに対して、守備ラインはどう対処をしていくか
  2. 明神智和選手と田口泰士選手のコンビネーションはどうか
  3. 38才、中2日での明神選手のコンディションはどうか
  4. シモヴィッチ選手とアンドレ・バイーア選手とのパワー対決はどうなのか?

小倉監督はグラモバ(※有料記事:携帯限定)および赤鯱新報の今日のインタビュー(※有料記事)で、水曜日の試合に出た若手選手を中心にトレーニングをしたということが述べられています。

※有料記事のため要旨のみ

Q:(要旨)最後に若手選手を残して別トレーニングを行った意図は?
(要旨)「若い選手はステンリーブラードコーチにも見てもらっているが、底上げが大事。出られてない現実を若い選手がどう受け止めることができるのか。ポジションを奪いに行く姿勢やプレーへの意識が欲しいということで、底上げのためにも話をした。」

若手のなかから、次の試合でチャンスを得られる選手が出てくるかどうかも見どころだと思われます。

湘南ベルマーレ:3-4-3

スタメン予想

  • GK 村山智彦
  • DF 岡本拓也 アンドレバイア 三竿雄斗
  • MF 藤田征也 菊地俊介 パウリーニョ 菊池大介
  • FW 高山薫 下田北斗(端戸仁) 藤田祥史

怪我人・出場停止・イエロー累積

  • 怪我人:なし
  • 出場停止:なし
  • イエローカードリーチ:なし(湘南は第1節休み)

湘南対策のポイント

  1. 激しいフォアチェックでボールを奪い短いパスを重ねながら人数をかけて攻め上がり、得点を奪うのが湘南ベルマーレの形。守備ラインが落ち着いてフォアチェックに対処できるか。
  2. 1試合平均123.842kmと、リーグナンバーワンの運動量を誇るチームに、中盤がどれだけ対応できるのか。チームNo.1の運動量を誇るイ・スンヒ選手がいない今、どう対抗するか。運動量が多いということは前線へのチャンスにも、守備ラインのピンチにも、それだけ多くの人数を掛けられるということになります。常に人数不足の状況でどのように正確なプレーを続けられるか。攻撃においても守備においてもポイントになります。(数値出典:http://www.football-lab.jp/shon/)
  3. 攻撃ポイント9.78ポイント、パスポイントも5.84ポイントという脅威の数値を誇る、高山薫選手を対面の安田理大選手がどう抑えていくか。

明日の試合が楽しみですね。

ads

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)