グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

DAZNを見るためにはどうしたら良いか?について調べてみた。(3)iOSデバイス(iPad)で見てみよう編

DAZNを見るためにはどうしたら良いか?について調べてみた。(3)iOSデバイス(iPad)で見てみよう編

GooglePlay、Apple AppStoreでもDAZN用アプリが配信されはじめています。FireTVとPS4にもアプリがすぐに配信される予定です。

AppStoreでDAZNをインストール
AppStoreでDAZNをインストール

開くボタンをクリックしてみると、DAZNが起動されます。

サインイン画面
サインイン画面

まず最初にサインイン画面になります。気づいたのはスマホ系からは登録できないということですね。これは今後できるようにしたほうが良いでしょうね。PCで作成したアカウントを入力し、「視聴を開始しする」ボタンをクリックします。

DAZNトップ画面
DAZNトップ画面

PC版と変わらないトップ画面が表示されます。

サッカートップメニュー
サッカートップメニュー

同じようにドルトムント対バイエルン戦を選択してみましょう。

iPad版試合画面(横2048px)
iPad版試合画面(横2048px)

気をつけていただきたいのは、当初はすごく画像が粗いということです。1、2分かけて少しずつ画面が綺麗になります。「これくらいまで速度上げてデータ送っても大丈夫??」っていうのを試しを繰り返しながら、少しずつDAZNからスマートフォンに送るデータを増やしていくという仕組み(ネゴシエーション)があるわけですね。

アプリを起動した直後は画面がすごく汚いのでびっくりするかもしれませんが、少しずつ画面が綺麗になるという性質があることを覚えておいてください。やはり光回線などのWifiで見るのが一番スマホの場合は良いようです。

次はもうすこしいろいろなことを試してみたいと思います。

 

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)