グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

君は知っているか? 今更聞けない風間用語集!

風間用語集です。僕(ラグ)がグランパスの試合を見て理解した内容ですので、「こんなの間違ってる!」 とか、「足りねえ!」 な革命された人たちのご指摘・ご意見お待ちしております。
Embed from Getty Images

風間用語

止める

次のプレーを正確かつ早く行うための最適な位置へボールを置くこと。また、そこに置くために完全なコントロール(≒トラップ)をすること。

 

蹴る

正確なキックをすること。キックとはパスに限らずシュートやドリブルも含まれる。

 

運ぶ

ボールをコントロールしつつ身体と一緒にボールを動かすこと。

 

遠くを見る

自分の近くだけではなく遠くの状況およびゴールへの道筋を見ること。また、見えている選手のこと。

 

目を揃える

プレーの意図を共有すること。特にゴールに向かう道筋の共有は重要。

 

逆を取る

相手の視界、重心、動きの向きの逆側にプレーすること。逆を取られた相手はこちらのプレーへ反応できない、または遅れる。

 

剥がす

止める、逆を取る等の結果、それが一瞬であってもフリーになること。

 

点から点

パスの出し手(点)が明確な意図および狙いでパスの受け手がパスを受ける場所(点)へパスを出すこと。

 

フォーメーションとは戻る位置

守備時、各選手がどこに位置するかだけは決めているらしく、完全に引いた場合にはちゃんとフォーメーションを形成する。最近では4-4-2。なお攻撃時のフォーメーションは存在しないという意味でもある。

 

ペナルティエリアの3辺

ゴールラインを除いたペナルティエリアの線のこと。この3辺のどこかを突破しない限りペナルティエリアには侵入できない。どこから突破するか目を揃えよう!

 

一部ファンの間で禁止されていると思われているが実は禁止されていないこと

サイドチェンジ

禁止されていない。目を揃えて点から点のサイドチェンジならOK。

 

ロングフィード

禁止されていない。目を揃えて点から点の(略)

 

禁止されてるかどうかはともかく風間さん激おこなこと

点から面

パスの出し手(点)が『なんとなくあの辺(面)』目掛けてパスを出すこと。

 

自信の無いプレー

自信の無い=成功率の低いプレーのこと。成功するかどうかわからないようなプレーをしてはならない。

 

一部ファンや解説者の間で誤解されていそうなこと

風間さんはパスサッカー

成功率の低いプレーではなく、意図のある成功率の高いプレーをしろという指導の結果、風間さんのチームではショートパス(特に近い距離のパス交換は成功率が高い)が増える傾向にある。その結果、パスサッカーと評されることが多い。間違ってはないが誤解。

 

ポゼッション重視

自分たちでボールを支配することを重視しているとの言説。間違いではないが正確ではない。風間さんのチームでは『主導権を握る』ことを最重要視しており、その結果ボール支配率が高まりがち。

 

思いつくまま書いてみました。始めに書いたように、ご指摘等ありましたら、よろしくお願い致します。

ads

About The Author

ラグ
愛知産まれ名古屋在住の、趣味グランパス応援その他、本業はサラリーマンです。人からは感情的な呟きと文章のロマンチストと言われます。クロスバイク(TREK 7.4FX)でうろうろする自転車乗り。お酒大好き。痩せたい。
Follow :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「外す」と「矢印」も追加でお願いします笑。「外す」はそのままの意味ですね相手のマークを外す。「矢印」はグランパスではなぜか余り使われないんですが相手の勢いや体重の掛かり方の方向を表す言葉ですね。相手の矢印の逆を取るとか、相手を動かして矢印を出させるみたいな使い方をします。
    点から点については「足元から足元が最速」というような言い方をされますね。これは受け手がいないスペース(面)にパスを出すと
    ボールスピードを落とさないといけない、相手とのヨーイドンの競争になってしまう、ラインを割ったりキーパーに取られる可能性があるからです。
    ただこれが裏抜け禁止という誤解を生むこともあって、というのは裏抜けというのは点から面に出しているように見えなくもないので。
    ただこれも受け手が相手の逆を突いて(背中を取って)抜け出した時にその選手にボールを出せば点から点なんですよね(説明が難しいですが)。
    過去の起用選手を見ても瀬沼、赤崎、小林悠みんな裏抜けが得意です。グランパスでもジョーや前田はそういう動きが得意ですね。
    なので裏抜け禁止ではないという事も言っておきたいです笑。
    ちょっと長々書き過ぎてしまいました。失礼しました。

  2. フリーの定義
    受け手がコントロール出来ていればフリー
    相手の矢印を外していたり、逆を取っていたりして受け手がコントロール出来ていればフリー

    クロスは禁止されていない
    ただ、最も確実な方法が求められる
    それが点と点であればクロスも有効
    とりあえず上げるとかは、激おこ

    守備
    90分ボールを支配していれば、守備の必要は無い

  3. 革命された人です

    フリーの定義
    受け手がコントロール出来ていればフリー

    クロスは禁止されていない
    最も確実な方法が求められる
    その中で、クロスが最適なら禁止されていない
    とりあえず上げると激おこ

    守備
    90分ボールを支配していれば守備の必要は無い

  4. コメントありがとうございましたm(_ _)m
    この用語集、思った以上に反響をいただきまして驚いております。
    アップデートしますので、もう少々お時間をくださいませ~

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook