グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

社畜サポーター、クラブスポンサーで働く!

 どうも、シーズン開幕前にシャビエル選手に好きなドラゴンボールのゲーフラを作ったら、本人にツイッターで“ブラジル人は全員ドラゴンボール好きだから、全員分作れ!(意訳)”と言われ、

お金と時間が無くて手をこまねいていたら、中スポに“ジョアン・シミッチは魔人ブウが好き”と書かれて間接的にフォローされ、ケツに火がついて先日までシミッチのゲーフラを作ってましたので、投稿が遅れていましたシンゴビッチです。すいません m(__)m

https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201903/CK2019031002000100.html

※ジョアン・シミッチは魔人ブウが好きの記事。これはシャビエルが”ドラゴンボールの好きなキャラを宣言するとサポーターがゲーフラを作ってくれるぜ~”とシミッチに告げ口して作られた記事に違いない(とシンゴビッチは妄想してます(´・ω・`))

※ジョアン・シミッチのゲーフラデザイン。デザインは自作で印刷は応援染隊(@gate_flag)殿でお願いしています。非常に高品質かつ無茶な要望にも応えてくれる素晴らしい業者ですので、ゲーフラを検討されているかたは是非ご利用くださいm(__)m

ちなみに私はゴール裏のはじっこで、いる試合は何かしらのアニメゲーフラを掲げてます。写真撮影等希望の場合は対応しますので気軽に声をかけてください、喜びます(^^)

さて、先回は社畜とサポーターを両立する方法を書きまして世間一般のサポーターに役立つ情報を与え共感を頂けました。誠にありがとうございます。読者の皆様には感謝の気持ちしかありません。

そして今回は私が今いる環境について書きたいと思います。それは“サポーターが贔屓クラブのスポンサー企業で働くとこうなる!”です。

前回ほど役立つ情報を出せるかは解りませんが、今回は“へぇー、この環境だとそんな事が起こるんだぁー”みたいな感じで読み流していただけると幸いです。

(ちなみに前回の記事でポケモンGO大好きな上司は突然の辞令で中国に行くことになりました。中国でポケモンGOは出来ないらしく“シンゴビッチ君、管理職なんてなるもんじゃないぞ!”と言って中国に旅立っていきました。南無~注:本人の名誉のために言っておきますが、左遷とか本人のやらかしではありません)

(1) サポーターがクラブのスポンサー企業で働くってどういうこと?

よく学生のサポーターから話を聞くと“クラブのスポンサーで働きたい!”と聞きます。実際に自分はクラブのユニフォームスポンサー(正確には名古屋の背中スポンサーを輪番でやってる3社のうちのどれか)で働いています。

結論から言うとこれ、光と影があります。光は主に実利的部分。影は心理的なものが強いと感じてます。今回はそれぞれ2点づつあげてみたいと思いますのでよろしくお願いします。

(2) クラブスポンサーで働く光と影

① チケット・ユニフォームが格安で買える!

一番のメリットはこれでしょう。わが社の場合、大体半額でユニフォーム、チケットを斡旋していただけました。チケットの場合、ゴール裏が1200円でした。ユニフォームはオーセンティックがネーム付きで9000円でした。特にユニフォームが安かった!私は人に頼まれて10枚ぐらい買ってました(笑)

ただし、これ落とし穴がありましてチケットは試合2週間前に相当数余っている場合、ユニフォームは開幕後4月ぐらいに届く形でした、世の中そんなうまい話があるわけがない!シーチケで先行入場したい&ユニフォームは絶対開幕のシンゴビッチにとってはタダのパシらされる制度でしたorz

ちなみに今でもチケット斡旋はしているかは解りません。今はダイナミックプライシングなのと2週間前に相当数のチケットが残っていることなんてありませんので!今後もし販売があったら報告したいと思います。

【追記】後日調べてみたら、なんと某豊田スタジアムの試合のB自由席を700円で売っていました、マジか(-_-;)

   

② 余程の事が無い限り試合を優先してもらえる!

これは実際のやり取りを見てもらった方が早いでしょう。2018年10月19日アウェイのフライデーナイトJリーグ柏戦の出来事です。この日私は有休申請を出していましたが、いきなり会社専務に仕事のデザインレビューしろと言われました。その時のやりとりです。

部長「シンゴビッチ君、突然だが専務が10月19日に君の業務報告を聞きたいと言っているが」

シンゴビッチ「申し訳ございません、その日は大事な試合が…」

部長「対戦相手はどこだ?」

シンゴビッチ「アウェイ柏戦です!」

部長「(しばらく無言のあと」解った、勝ってこい」

めちゃカッコいいです部長!そしてその節はありがとうございました!お陰で勝ち点3を持って帰ることができました!

     

そんなこんなで、無事シンゴビッチはフライデーナイトJリーグに参戦する事が

できましたが、その前日の10月18日は上司後輩巻き込んでシンゴビッチ不在の

専務報告を乗り切るために作戦会議してました(想定される質問とその切り返し

方とかの検討)。さすがにやる事はやっておかないといけません。

※日立台にて。開門直後、まだランゲラックも来てないにはっちゃけるシンゴビッチ。だがそこに来るまでには知られざる闘いがあったのだ!)

ちなみに今年も闘いがあります。それは9月15日(金)清水戦。この日にうちの会社に技術指導しにくる大学教授の指導会と接待(ちなみにこの接待、教授が阪神ファンで行き先はナゴヤドーム、プロ野球は日ハムファンの私にとってセリーグファンを演じるのは苦痛以外の何物でもない!)の幹事という仕事が入りましたがガッツリ拒否しました。もちろんやることカンペを全部後輩に渡して日本平に乗り込みます(上司には通達済み)

③ ユニフォーム見るたびに仕事を思い出す!

ここからは影について語りたいと思います。最大の影はこれでしょう。ユニフォーム見るたびに会社に残した仕事がチラつきます(笑)。ユニフォーム着てるやつ見るたびに、山積みの問題を思い出すわけです。これから気合い入れてバモろうという時に何てことを思い出させるんだぁ!

愛社精神なんて余程の仕事好きでないと芽生えません。ましてやアウェイ遠征までしているサポーター、自分の事を社畜とか言っている人間に愛社精神なんてあるわけないwww。会社は観戦を支援してくれて感謝していますが、それと仕事が好きかどうかはまったく別!!

ここははっきり言います!クラブを支えたいからクラブスポンサーに就職したいという志を持つ学生サポーター諸君、やめておけ(吐血)。クラブを支援してくれる素晴らしい会社が憎き相手になります。実利が欲しくてスポンサー企業に入るのは悪くありませんが、志でパンは食えませんorz

現に、うちの会社の社長がキックインしたとき、私はブーイングしました(笑)。ちなみに私が昨年試合前にブーイングしたのでウチの社長以外はFC東京の森〇選手だけです。

あと選手にお願いしたいのですが、ゴールした時にウチの会社の看板に近づくのはやめてくださいw。ゴールという最高の瞬間に仕事を思い出したくないのでorz

④ 無条件で動員にカウントされる!

毎年1回、ウチの会社ではバックスタンド自由席に数百人程度の動員があります。それに大体無条件で動員をかけられます。以下昨年のやりとり。

課長「えー8月11日、名古屋グランパスの試合があります。うちの会社から500人試合に行くということで、各部5人出さなければ行けません。うちの課からはシンゴビッチが行くから問題なしと…」

シンゴビッチ「えっ、それ席どこですか?」

課長「バックスタンドの自由席らしい」

シンゴビッチ「は?(威圧)」

いやいや、俺ゴール裏のシーチケ民だし勝手にカウントしないでくれ。俺は試合を観に行くのではなくて闘いに行くんですと心の中で愚痴ってました。まぁこんな不本意な事も起こります。

ですが幸いなことに、この日はあの4万3000人を動員した鹿島戦で、うちの会社も希望者で埋まってなんとか回避できました。めでたしめでたし。

(しかし、当日社員証を出せばグランパスグッズを貰えると聞いたので従業員用ブースに行ったら“お前は動員で来てないだろ!”と追い返されました。差別良くないorz)

(3)クラブのスポンサーで働けば、いいことも悪いこともある!

こんなふうに、実際にクラブのスポンサーで働いていると良いことも悪いことも起こります。ですので、これからクラブのスポンサーで働きたい!思っています学生の方や転職を希望する方は、良い点と悪い点をしっかり検討したうえで会社選びをしていただけたら良いと思います。今回の記事はその参考になれば幸いです。

ただ一つ言える事は、クラブのスポンサーに入社することで、よりクラブが身近になる、クラブに触れる機会が多くなるのでは間違いないと思います。良いにせよ悪いにせよクラブと共に歩むことを志したいかたはクラブスポンサーの会社に入社してもいいのかな?と思います。

(4) 次回 独身サポーター、マンションを買う!(あれば)

私は2017年4月から分譲マンションで一人暮らしをしております。賃貸ではなく持ち家です。

色々と今後のサポーター生活を続けていくうえで、家賃を払い続けるよりマンションを買ってしまった方がいいと考えたからです。もし機会がありましたら次回はサポーターが持ち家を持つことによる生活的・経済的なメリットについてお話が出来たらなと思います。

もっとも、グラぽ先生の許可を頂ければですが(笑)

ads

About The Author

シンゴビッチ
理想のサポーター像を追い求めて、独身なのに35年ローンで上前津にマンション(※)を買ってしまった応援廃人。グランパス以外にFC岐阜と北海道日本ハムファイターズを応援。多様な場所から応援を見つめ応援道を追求してます。あとすごいオタク

※瑞穂も豊スタも電車一本、名古屋駅も高速ICも近くアウェイ遠征にも万全。オフィシャルストアも出た!!ええ、会社からはやっちまった奴扱いですよ(笑)
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook