グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

ラグの2019年全選手レビュー(2)MF&FW編

さて、後半はMFとFW編です!いってみましょう!

米本拓司

シーズン前に東京さんから獲得した『刈り取る者』。グランパスに来て『止める』の重要性をよくわかったと語り、人間いくつになっても成長できるんだなあと思わせられますね。なお『止める』の指導者はいなくなっちゃいましたけどね!(死)
米本のケガ離脱の影響は大きく、いない時の失点率はかなりヤバいことになっていた。そこまで選手一人に依存するのもどうなのかという気もするけど、でも米本のプレーを見ると、こりゃあ代えが効かないわと痛感させられる。

いるといないでマジでチーム全体の守備力が変わる戦術守備兵器それが米本。本人の膝のケガ歴等もあって本当はなるべく楽をさせてあげたいんだけど、うん、無理ごめん。
Embed from Getty Images

小林裕紀

ギャー! コバユ―が移籍してしまったー! そしてチーム状況がヤバいことになったー!
コーチとしてとか、いつか戻ってきたりすることに期待。
Embed from Getty Images

ジョアン・シミッチ

デコ・コネクションでやってきた男。トラップもパスも正確、当たりと高さもけっこうあるし12㎞走り切れるイケてる中盤の選手。なおスピードが無いのとドリブルで持ち上がるのはどうも苦手らしい。そこまで完備してたらそもそも日本に来ないよねみたいなレベルなのでそれはまあ仕方ない。

ヨーロッパとJリーグのシーズン開始時期の違いの結果、2018夏から2019終了まで休みなく戦い抜いたせいで夏以降はコンディション的にかなりヤバかった模様。じっくりリフレッシュしてください。
Embed from Getty Images

長谷川アーリアジャスール

登録はMFだったけどだいたいFWとして出場。すっかりファンから愛されるようになったアーリアの活躍が無かったら降格一直線だった疑惑すらある。頑張る守備に気の効いたワンタッチアイディアでチームの攻撃を滑らかに回した潤滑油っぷりはお見事でした。

課題は得点力。元々そこが本職じゃないんだから仕方ないけど、ミドルを打たないとかクロスへの入り方がイマイチとかちょっと目につきましたね。フィッカデンティに経験値とサッカーIQを評価されてるっぽい雰囲気なので、2020年もきっと貴重な戦力として頑張ってくれることでしょう。

合言葉はグルテンフリーだ。
Embed from Getty Images

伊藤洋輝

磐田さんからレンタルで預かった大器。恵まれた体格由来のキック力を武器に、主にルヴァンで随所に輝くプレーを披露。リーグ戦初出場となった北海道コンサドーレ札幌戦でのあの涙を忘れない。

どうせなら完全移籍で獲得したかったけど、こればっかりは磐田さんとグランパスと選手本人と3者の思惑が色々あるので仕方ない。将来の日本代表のためにもまだまだ大きくなって欲しい。
Embed from Getty Images

青木亮太

2018年末にやらかした大怪我の治療・リハビリで今シーズン終了。2020年こそは万全の青木をピッチ上で見られますように。
Embed from Getty Images

エドゥアルド・ネット

グロインペイン治療のための手術を経て夏に復帰。相変わらずよくわからんパスを通したり良いプレーも見せてくれたりしたけど、シミッチとの併用はやっぱ無理がありましたねー! シミッチとネットの二人が良い悪い以前に、やっぱそのエリアには最低限の俊敏性を持って攻守に走れる選手がせめて一人いないと………。

前監督的には、ボールを握って攻め倒したいんだろうってことはわかったんだけど、やっぱそこは………ねえ?

シミッチ比較でプレー全体的に前進する力が高く、フィッカデンティもけっこうそこを評価しているっぽいけど………さて去就はどうなるでしょうか………?
Embed from Getty Images

杉森考起

開幕戦に途中出場して早速アシスト。今年の杉森イケそうやん! と思っていたら終わってみればリーグでは出場3試合止まり。どういうことなの………。何がどうなれば良いのかとかもうよくわからないのだが、『結婚を機に責任感が芽生えてどうのこうの』みたいなコースにハマっていきなり3皮くらい剥けてくれることに期待。

それでは皆様ご一緒に、2020年も #杉森考起を諦めない
なんて書いてたら、入稿後に2020年はレンタルで徳島さんへ移籍が決定。リカルド・ロドリゲスの教えで大成長して帰ってくるように………
Embed from Getty Images

相馬勇紀

大卒加入1年目。入団前から何故かみんな知っていたスピードを武器に主に途中出場で頑張っていたのに、どういうわけかレンタルで鹿島さんへ移籍。どうしたんだ相馬、そんなに他の国に行きたかったのか………?

相馬移籍後にグランパスがかなり真剣に『相手チームの足止まってきたけどところで誰を交代で出すの?』状態に陥っていたため、結果的にその不在は大いに痛かった。大森さんの最終節後コメントで、グランパス復帰は既定路線らしいのだが、制度上プロテクトできるわけないので、大森さんのその自信の根拠を正直知りたい。

などとどや顔で語っていたらサクッとなんか発表されたりするのがお約束なので、僕の心配が良い方向に外れることを祈っています。
Embed from Getty Images

榎本大輝

大卒加入1年目。渾名はどりぶる(僕が勝手に言ってるだけですが)。

そんなどりぶるはルヴァンで得意のどりぶるを披露してファンを湧かせたもののリーグでは途中出場2試合のみ。まあ守備とか流石に筋トレいるやろとかその辺のわかりやすい課題をプロレベルで最低限大丈夫なくらいまで解決して欲しい。

2020年はレンタルで徳島さんへ移籍。リカルド・ロドリゲスの教えで大成長して帰ってくるように………まずは2020年、金をとるに値するそのどりぶるが魔境J2で猛威を振るうことを祈る!

和泉竜司

ねんがんの、こうげきてきなぽじしょんを、てにいれたぞ!

去年までのポジションたらいまわ………ゴホッゴホッ………前監督の信頼厚く色んなポジションで「とりあえず和泉入れとけばええやろ!」的な起用をされていた和泉。2019年にはとうとう左サイドのレギュラーとして定着。監督がフィッカデンティに代わっても重要な選手としてスタメンに名を連ねた。

実績としても自己最高得点等の結果を示し、攻守両面で多くのタスクをこなしていた。最終盤で出場停止&怪我でいなくなったと思ったら左サイドがだいたいヤバかった。

多分、どんなチームにおいても自分の良さを出し続けられる稀有な選手。でも一番輝くのはグランパスにおいてだから……と思っていたらギャー! 鹿島に行ってしまったー!( ;∀;) どうせなら鹿島さんを踏み台にして代表にまで昇りつめて欲しい。グランパス戦以外では応援しています。
Embed from Getty Images

渡邉柊斗

怪我リハビリで終わったもんだから見てない。2020年こそその姿をピッチ上で確認させてほしい。

児玉駿斗

特別指定だったけど今年は大学優先だったか(てか迂闊にグランパスで試合に出るともうプロA契約基準に到達してしまうので)。

2021年の加入時に、児玉の輝けるグランパスでありますように………。

山田康太

ごめん見てない(てか、出てない)。レンタル加入したと思ったら監督代わってしまって、けっこうハマのプリンス的には不本意な三好ヶ丘生活だったんじゃないだろうか。2020年は水戸で頑張ってください。
Embed from Getty Images

ジョー

靭帯が部分断裂してたらしいジョーの復帰にゴーかけた本人もメディカルもヤッヒー(当時)もちょっと三好ヶ丘の裏で話し合いを………。

怪我・強行復帰以来は本来のパフォーマンスとは程遠い出来だった。2020年には本来のオレはこうだぜって姿を見せて欲しい。

ガブリエル・シャビエル

来日以来最も低調なパフォーマンスに終始した2019年。特にシーズン途中からはセットプレーのキックが「どうしちゃったの?」と言いたくなる不調さで、グランパスのセットプレーがほとんどチャンスに結びつかなったのはけっこう勝敗に大きく影響したような。

たぶんどっかの怪我or不調の問題なんだろし、ジョーと同じく大いにリフレッシュ・オーバーホールして本来の姿を見せて欲しい。
Embed from Getty Images

マテウス

大宮さんから獲得して途中からレンタルでマリノスさんへ行った。

良くも悪くも一切空気を読まない系の、流れをガン無視していきなりゴールを決めたりしたと思えば守備の立ち位置がかなりアレだったりと扱いに困るような………と思ったらマリノスさんではそれなりに(与えられた自由の中で)与えられたタスクをまあまあちゃんとこなしていたらしい。

どう考えてもフィッカデンティとの相性がいいだけに、今シーズンに期待。
Embed from Getty Images

大垣勇樹

高卒2年目。シーズン途中でJ3のいわてグルージャ森岡さんへ育成型期限付き移籍。先方で12試合2ゴールと『得点を奪う感覚』みたいなのを思い出してくれただろうか。

大垣については他の誰でもない、大垣の個サポである某氏ご息女様のために早急にグランパスに戻ってそしてスタメン争いに絡んで欲しい。

前田直輝

去年の活躍から今年はもっと………と思っていたらシーズン序盤はかなり低調なパフォーマンスだった。その低調さと復調についての経緯はインサイド・グランパスの本人インタビューに詳しいので皆読んでください。

フィッカデンティに代わったあとはチームで随一の槍として存在感を発揮。攻撃の目的が基本的に前田にどうボール渡すかみたいな感じの中でまあ頑張ってくれた。他所からのオファーもあったらしいのだけど、サクっと契約更新を発表してくれて嬉しい。
Embed from Getty Images

赤﨑秀平

川崎さんからレンタルで獲得した前監督の筑波大時代の愛弟子。リーグでの5得点はかなり貴重なゴールだらけで、赤﨑の5ゴールが無かったら余裕で降格してた疑惑もある。

赤﨑はとにかく『外す』と『打つ』に特化してる感じで、ボール持ったら最初に赤﨑がどこにいるか確認して赤﨑の欲しいタイミングでパス出してくれる相棒とセットでなら多分大活躍できる。問題はその相棒をやれる選手はその辺にはいない、ということでしたが………。

移籍先の仙台さんとの対戦を楽しみにしていますが、グランパス戦でいきなり絶好調になったりしなくて大丈夫です。
Embed from Getty Images

深堀隼平

ごめん磐田戦のあのああ~………以外、あんまり印象が無い。2020年は水戸で山田と一緒に大暴れしてください。

風間八宏

言いたいことは解任直後の記事で言わせていただきましたので……トークショーやるなら行きます。ご子息様のツイッタ等で見る限りお元気そうで何よりです。

マッシモ・フィッカデンティ

2019年のサッカーははっきり言ってそうとう………古式ゆかしいカテナッチョでしたが(スイーパー置いてるわけじゃないから厳密にはカテナッチョ違うけど)………本人コメントによると時間が無かったからそれしかできなかったそうなので、2020年こそ『攻守一体』というか、もうちょっと攻撃する時間を増やしてくれないと……守るにしてももうちょっと前から守ってくれないと……見てる側としてはかなりキツイ(眠気的な意味で)。

よろしくお願いします。

よろしければシェアしてください

ads

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE