グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

Twitterタイムラインから振り返る2021年名古屋グランパス新体制発表会

2021年1月17日(日)、名古屋グランパスの新体制発表会がありました。

Twitterで募集したかたの投稿からライブ感あふれる振り返りをまとめさせていただいています。

PM12:00過ぎ、会場に人が集まり始める

ヨースケ挨拶

小西さん挨拶

大森スポーツダイレクター:新加入選手に関する狙いについて

クラブパートナーの紹介

背番号の発表

加入選手と変更があった選手は以下の通りです。

  • 5 MF 長澤和輝
  • 7 MF 阿部浩之
  • 8 FW 柿谷曜一朗
  • 9 FW 山崎凌吾
  • 11 FW 相馬勇紀
  • 14 DF 木本恭生
  • 17 DF 森下龍矢
  • 19 FW 齋藤学
  • 27 MF 児玉駿斗

新人紹介と挨拶

児玉駿斗

移籍加入選手紹介と挨拶

木本恭生

森下龍矢

長澤和輝

齋藤学

柿谷曜一朗

クアイフ挨拶と演奏

フォトセッション

おまけ

さいごに

2021年はCOVID-19の影響で、短縮ミニミニバージョンで、しかも寒空の下、豊田スタジアムでの開催になった新体制発表会。

新体制発表会を中止するチームもある中、どうなることかと思いましたが、無事開催されました。

参加された方々のご協力感謝です。ありがとうございました。

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE