グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

うーんこの #やわらかめコラム #grampus

忍者「どうも忍者です」

忍者

記者「どうも記者です」

記者

忍「勝ちましたなー」

記「ホーム最終戦を勝って、なんとなく良い雰囲気で終わる。愛知必殺の『帳尻合わせ』を見せてもらいました」

忍「本当に帳尻が合っていたのかには議論の余地があるでござろう」

記「ゴホッゴホッ……さて、今日もやわらかく振り返っていきましょう」

忍「まず今日の驚きは酒井の左シャドー起用でござった」

記「ビックリしましたね」

忍「しかし試合を見てみると狙いは明確で、要するに『加入直後の良かった時の重廣の役割を酒井に頑張ってもらう』だったでござる」

記「どういうことでしょうか」

忍「今のグランパス、攻撃面では、マテウス・カストロを最大限に活かす、ということがチームコンセプトと思われる」

記「今日もカストロは、攻撃では自由にポジションを取って、好意的に言えば伸び伸びとプレーしていました」

忍「そんなカストロが動いたポジションの修正をしたり、守備を頑張る役を怪我離脱前の重廣がやっていた」

記「なるほど。確かに今日の酒井はカストロの位置を常に気にしていましたね」

忍「もう一つ。左サイドでロングボールと競り合う係を酒井にやらせて、あわよくば相馬突破という狙いが見えた」

記「左サイドで相馬がロングボールに競るの、本人のジャンプ力もあって意外と悪くない勝率でしたが、やっぱり身長のハンデもあるし、競り合わせるよりは前に走らせたい相馬です」

忍「そんな酒井起用の狙いがハマった!……と言いたいとこなのでござるが」

記「忍者さんとしては不満なんでしょうか」

忍「確かに狙い通りにできていたとは思う。しかしそもそもロクにボールを持てず、得点も『永木ナイスセットプレー!』でござったし」

記「ボールを持てなくても、いい奪い方からのカウンターができていたならいいのでは?」

忍「良いは良いのでござるが」

記「なんだか不満そうですね」

忍「まず今日のグランパス、残留は確定済で、選手としてはある程度思い切ったプレーをし易い状況だったと思われる」

記「休養十分だったこともあるのでしょうが、なんか脚は軽かった感じでした」

忍「あと、サクッと先制できたこと。そして相手守備陣の内、数名の選手の足元の技術にちょっと不安があったことが影響したのか、かなり積極的な前プレスが見られた」

記「東京のビルドアップをかなり阻害していましたね」

忍「困った東京、レアンドロが中間ポジションに降りてきてボールを受けて前を向こうとしていた」

記「しかしそこを中谷や稲垣、永木がきっちり潰していたので、今日のレアンドロはグランパスから見ればボールの奪いどころになっていました」

忍「前半はそんなこんなで、サクッと先制したのを良いことに、ボールは持たないけど相手のボール保持を邪魔しようぜ!というグランパスペースで進んだでござる」

記「つまり、外的要因と先方との相性の良さみたいなものが幸いしたと?」

忍者「恐らく。これを地力と思うのは危険ではないだろうか」

記「一方の東京、流石に後半から修正が入りましたね」

忍「横幅を広くとってグランパスの相馬と森下を孤立させて突こう!という攻撃が見られましたな」

記「木本の同点ゴールもサイドからのごちゃっとした感じのこぼれ球からでしたし」

忍「ただ、相馬が対面の相手をほぼ完封したのは大きかったでござる」

記「東京の右サイドの攻撃、ほぼ死んでましたもんね」

忍「そんな流れから、永木の知性溢れるクイックリスタートからの永井ゴールでござった」

記「永木のリスタートで勝負ありでした」

忍「永木、守備ではちょっと動きすぎ感もあるが、攻撃面でのセンスの良さが素晴らしい」

記「セットプレーのキッカーとしても、本当に優秀です」

忍「カストロも相馬も、早くて低くてよく曲がる、好意的に言えば『相手にとって守り辛いボール』を蹴るのだが、味方としても合わせ辛いし、何よりコントロールはそう良くなかった」

記「永木のプレースキックは良いですね。狙いどころと、速度が絶妙に良い」

忍「まとめると、この試合のグランパス、来年に向けてこれで良いのかと言われるとどうなんだろうか……という感じながら、少なくともこの試合の勝者には相応しい内容だったでござった」

この試合の良かったところ

  • 永木の知性と推進力
  • がんばった酒井、本当にがんばった
  • DFラインの真ん中として適切極まりないカバーリングを見せつけた中谷
  • ビューティフルゴール木本(クソックソッ)
  • 相馬の守備力、守備力評価でワールドカップ代表あるかも

この試合の(´ε`;)ウーン…

  • 失点は少ないが得点も少ないサッカーでは……勝てないとファンは怒りますよね
  • いくらなんでも撤退が早すぎるのでは。それで守り切れるならいいけど失点したわけで

最後に

記「そろそろ今シーズンの『総括』の時期になっているような気もしますね」

忍「色んな人による色んな総括が出てくるでござろう」

記「我々としては、どうしましょうか」

忍「我らは賑やかし枠なので、胸を張って堂々と賑やかし総括をするのでござる。そもそもあと一試合ござるし」

記「終わってから、考えましょうか」

忍「だいたいそんなかんじで」

記「それではまた次の記事でお会いいたしましょう」

忍「ニンニン」

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

ラグ
愛知産まれ名古屋在住の、趣味グランパス応援その他、本業はサラリーマンです。人からは感情的な呟きと文章のロマンチストと言われます。クロスバイク(TREK 7.4FX)でうろうろする自転車乗り。お酒大好き。痩せたい。
Follow :

Leave A Reply

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE