グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[小ネタ] 「NAGOYA Free Wi-Fi」登場

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150721_712680.html

NAGOYA Free Wi-Fi by Wi2
NAGOYA Free Wi-Fi by Wi2

スマホなどを利用しているとLTEでの接続は多くの会社で5GByteから8GByteくらいの制限があり、また海外で利用した場合は高額な通信料金が発生するのが常です。

そこで多くの国ではWifiによる通信ができるように整備を行い、通信料金を減らすことができる仕組みを作って観光客の利便性を図っています。

名古屋グランパスの場合もホームのサポーター席は今でもかなり収容率が高いわけで、観客動員数をそこから上積みすることが難しくなっています。アウェー在住のグランパスサポーターや、アウェーチームのサポーターといった名古屋以外から来ていただけるサポーターが増えなければ観客動員数を増やすのも難しいでしょう。その方々の利便性を向上するという意味ではこういったFree Wifiが増えることは大歓迎です。

ただ、記事のなかでもありますが、最初は「なごや観光ルートバス「メーグル」の全7台で7月25日より開始されるほか、2015年度中に飲食店や土産物店、商業施設、宿泊施設など1000カ所以上を目標に公衆無線LANスポットが整備される。」と、すぐに使えるわけではなく、また一回の利用時間は30分に制限されています。それでも利用できることは大きなアピールになると思われるので、是非ともパロマ瑞穂スタジアムでも利用できるようになって欲しいですね。

ads

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. FacebookのほうでS様より、「フロンターレもやってますね」という話をいただきました。

    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150602_705009.html

    こちらですね。自前で用意しているようです。こういったサービスを実現するには通常、スタジアムの指定管理者になっていないと無理なのですが、等々力競技場の場合は指定管理者の公益財団法人川崎市公園緑地協会がフロンターレに協力してくれているということなのだと思われます。フロンターレの場合はスカパー!オンデマンド視聴も意識したサービスということも記事に明記されています。

    スタジアムでスカパー!オンデマンドを聞きながら実況ツイートをしている身としては、このようなWi-Fiの仕組みがあったほうがありがたいということもありますね。グランパスも実現できると良いのですが、指定管理者がどう言うか、ですね。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)