グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[公式] 高木 義成選手、FC岐阜へ完全移籍のお知らせ

2015年12月12日付けで名古屋公式サイトに高木義成選手の移籍が発表されています。

http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2015/1212-fc-1.php

GKは2名に?

高木義成選手が移籍すると、グランパスのGKは楢崎正剛選手と野村正孝選手の2名だけになってしまいます。4名体制のチームが多いなか、3名でも少し危険と言えるのに2名はありえないので補強が必要になります。

現在獲得できそうな選手と言うと、以下のようになります。
【現在フリー】
佐藤昭大(鹿島アントラーズ契約満了)
松井謙弥(川崎フロンターレ契約満了)
【トライアウト出場者】
三浦龍輝【柏レイソル】
北一真【ザスパクサツ群馬】
花田力【グルージャ盛岡】
三宅貴憲【ブラウブリッツ秋田】
西村弘司【名古屋グランパス】
太田岳志【FC岐阜】
笠川永太【アビスパ福岡】
森田耕一郎【レノファ山口FC】
奥田達朗【サガン鳥栖】
福留健吾 【水戸ホーリーホック】
村井泰希【横浜FC】
田中賢治【FC琉球】

これ以外となると、新人を獲得するか、それとも移籍で獲得するかということになります。

高木義成選手の役割は大きかった

生観戦をしている方なら、高木義成選手がベンチで控えの選手をいかにまとめ上げていたか、プレーがうまくいかずに戻ってきた選手へのフォロー、退場者へのフォロー、ゴールがあったときの盛り上げ役など、素晴らしいベンチワークがあったことを見ていると思います。

また、チームの広報としての役割も大事でした。我々サポーターは、とにかく情報に飢えています。以下のツイートをごらん下さい。

この、毎日洪水のように発信しまくる情報を、Twitterなどを通じてサポーターにくれていたのが義成さんでした。その穴を埋める存在は、果たしているのでしょうか。

オフィシャルで用意してくれると嬉しいのですが。いろいろ噂もありますが、もっと既存メディアとのアライアンスを組んでも良いように思います。

ads

About The Author

グラぽ編集長
大手コンピューターメーカーの人事部で人財育成に携わり、スピンアウト後は動態解析などの測定技術系やWebサイト構築などを主として担当する。またかつての縁で通信会社やWebメディアなどで講師として登壇することもあり。
名古屋グランパスとはJリーグ開幕前のナビスコカップからの縁。サッカーは地元市民リーグ、フットサルは地元チームで25年ほどプレーをしている。

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)