グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

一筆啓上申し上げます(レビューじゃないよ感想文だよ) 2019年ルヴァンカップグループリーグ第2節大分トリニータ戦

(注)この文章はビール1缶とワイン1瓶ほぼ空いた時点から書き始めています。

天気予報にもなかった唐突な雪雲が岐阜で発生し、雲を遮る山の無い濃尾平野に流れ出てきた3月13日。名古屋は朝から唐突な風雨に襲われ、その後、朝の荒れ模様が嘘のように晴れた。風こそ強いものの、素晴らしい晴天で、これは絶好の試合日和だと思わせられた。………………まあ、錯覚だったんだけど。

3月13日はYBCルヴァンカップ第2節、名古屋グランパスvs大分トリニータの一戦がパロマ瑞穂スタジアムで開催される日だ。僕は前日夜のうちに妻に向かって

「明日は『残業』で遅くなる」

と、精神的には( ー`дー´)キリッっと、実態としては平身低頭で発言した。特に年明けから本業がけっこうマジで忙しく(いつもツイッターにいるやんけとかいうツッコミはご遠慮いただきたい)、毎日のように残業している僕に対し、妻は特に何も疑問に思わなかったはずだ(多分)。そういうわけで13日には本業で残業しているという体で、だいたい18時頃に業務を切り上げて(職場から瑞穂スタジアムまで小一時間かかる)瑞穂へ向かおうと思っていた僕だが、最初に述べたとおり、朝っぱらから誤算が発生した。悪天候だ。普段、自転車通勤の僕だが、悪天候だと車通勤となる。いや、電車を使ってもいいのだが、普段の悪天候時に車で通勤している以上、いきなりそこで電車通勤をしようものなら、確実に理由を勘繰られる。致し方なく僕は車で職場に向かった。

色々仕事をしつつ、しつつ、しつつ………おい! 19時になっとるやんけ! やばいよ早く瑞穂に向かわなくちゃと慌てて車を走らせた。ここで僕は忘れていたことを思い出したのだ。名付けて『パロマ瑞穂スタジアム駐車場トラップ』。一昔前の、平日夜に多くても8000人弱なんて時代ならともかく、今のグランパスは平日水曜日ナイトゲーム(しかも申し訳ないが相手は大分で)で10000人以上集客するクラブなのだ。当然のようにスタジアム近隣の駐車場は満杯で、僕は地下鉄で1駅程度離れた距離の駐車場(コインパーキング)の利用を余儀なくされた。ここに駐車した時点で19時55分だ。後半のキックオフまで約8分で、距離的には1㎞以上ある(グーグルマップ調べ)。もう走るしかなかったですよ。アラフォーオッサン一生懸命走りましたよ。そんなこんなでスタジアムの指定席に着席したのは20時5分だった。死ねる。すげえ疲れた。前置きが長くなりましたがこの記事は僕が後半を現地の微妙な斜め角度から見た感想文です。詳細なレビューではありません。と言うことをご理解いただいて、以降を読んでいただければと思います。

武田

後半に自分で持ち上がり右足アウトサイドのパスを通したりしていましたね。ビューティフル。
Embed from Getty Images

櫛引

今日もブレーキの壊れた機関車のような攻め上がりを見せてくれましたね(センターバックなのに)。しかも、それでも、けっこう味方がボールロスト後でも何とかしよう的なポジショニングや注意が見て取れて、不覚にも僕は感動しました。ヤッヒー的な攻撃成分を高めつつ成長しているCBが他にいるかい? いやまあ丸山や中谷がいるかもしれないが、それはともかく、僕は櫛引以外にそんなに適性を見せてくれるCBを知らない。自覚があるのかどうかわからないけどマジでグランパスに移籍してきて一番うまくなっている選手の一人なので今後も頑張ってくださいお願いします。
Embed from Getty Images

金井

いくらなんでもさあ、もうちょっと戻ってきて。
Embed from Getty Images

千葉

後半は大変でしたね。DFラインの操縦お疲れ様でした。
Embed from Getty Images

菅原

申し訳ないけどちょっと粗が………。体力なのか精神力なのか、もっともっと丁寧に良いところを出して欲しい。
Embed from Getty Images

和泉

出てきた瞬間に左サイドが落ち着いた。正直感動しました。
Embed from Getty Images

伊藤

今日もナイスミドル。でもあれを決め切ってね。あと動き直しの量と質をガンバって。
Embed from Getty Images

前田

ごめん後半5分から現地だったから姿を見てない。今年のヤッヒー傾向を定点観測するに守備時の位置取りや攻撃に迷いがあるんだろうか。自分に何ができるか、何ができないか(できるようにならなければならないか)をスッキリ整理して頑張って欲しい。
Embed from Getty Images

相馬

格の違い。

榎本

今日も例によってまず自分がドリブルで抜く、次に自分がドリブルで抜く、その次に自分がドリブルで抜く、さらに自分がドリブルで抜く、それでもダメならパスを出すというプレーぶりでしたね。素晴らしい。そのまま精進してください。榎本のドリブルはファンを熱狂させずにはいられない麻薬的な魅力を備えている、本当に素晴らしいものです。それでも守備時になんかいろいろキマってるとしか思えないようなアレなプレーをするのは流石にやめて。攻撃時にはキマってる、守備時には真人間です。よろしくお願いします。

アーリア

グランパス初ゴールを喜ぶファン多し。皆待ってたんだぞう。

杉森

ボールがイマイチ収まってなかった印象なんだけど見てた場所から遠かったからあんまわかんなかった。でも90分出場したという事はヤッヒー的に落第ではなかったはずなので頑張って欲しい。
Embed from Getty Images

ジョー

格が段違い。
Embed from Getty Images

小林

CHの相棒がイトウ・1試合に1本ナイスミドル・ヒロキだったり、CB急造コンビが櫛引と千葉だったり、上がったら帰ってこない左サイドバック金井だったりして何かと大変だったかと思います。大変なのはわかるんだけど、コバユがそこまで下がっちゃったらビルドアップ先が無くなっちゃいますやん! 後半、ボールの出口を探して困ってる味方の姿が………もうちょっとだけ味方を信じる勇気をできれば。皆のお母さんからお父さんになってもらえれば………。それでは聞いてください、小林裕紀で、関白宣言。

お前を相棒にする前に言っておくことがある
かなりきびしい話もするが 俺の本音を聞いておけ
俺より先にバテてはいけない
俺より後に動き出してもいけない
パスは上手く出せ いつもきれいに止めろ
出切る範囲で満足するな
忘れてくれるな 自分のゾーンにいない男に
チームを守れるはずなどないってこと
お前にはお前にしか できないこともあるから
それ以外は口出しせず 黙って止める蹴る

ads

About The Author

ラグ
愛知産まれ名古屋在住の、趣味グランパス応援その他、本業はサラリーマンです。人からは感情的な呟きと文章のロマンチストと言われます。クロスバイク(TREK 7.4FX)でうろうろする自転車乗り。お酒大好き。痩せたい。
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook