グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

連れて行ったらこんな反応だった

2019年J1リーグ第8節終了時点で、5勝1分2敗の勝点16、3位と好調の我らが名古屋グランパス。好調だからグランパスに関する雰囲気の良さも当然ながら、それだけではありません。グランパスのサッカーの面白さやスタジアムのイベント、ゴール裏の応援等、史上最高級に良い状態にあると言っても過言ではない。ならば、今こそ、僕は言いたいのです。

「今こそ、家族・知人・友人をスタジアムに誘う大チャンス!」

しかし、僕一人がそう言ったところで、何の説得力もありませんよね。そこで実際にスタジアムに知人を連れて行った14人の方から、初めてスタジアムに連れて行った知人のご感想を教えていただきました。

この記事は、教えていただいた感想を紹介することで、今が本当に誰かを誘うチャンスなのか、実際に誘う場合はどうなるか、の参考にしていただければ、というものです。

2014年から2016年

要するに西野監督、小倉監督、ボスコ監督のあの頃ですが………今の良さを語るならば、無視してはいけない。まずは、2014年に不幸にもたまたま初めてご家族をスタジアムに連れて行ってしまったアラサー男性Aさんの、悲痛な声をお聞きください。

  • A「家族からは、つまらない、もう二度と来ない。………て言われました」
  • 僕「Oh………アンラッキー………。心より同情申し上げます。ところでその試合はどの試合でしたか?」
  • A「トヨスタでの○○戦(先方の名誉のために伏字とします)です」
  • 僕「ああ………あの試合、確かにすっっっっっっっっっごい塩試合でしたね………。」

しかし、今にして思えば2014年なんてまだマシなもの。2016年は色々と酷かった。一番酷かった時なんて、ハーフウェーラインより前に行けただけで『すごい攻撃できてる感』ありましたからね(死)。そんなヤバかった年に応援の足しにしようと知人を連れて行った勇者Bさんがいらっしゃいました。

  • B「連れて行った試合で勝ったんですよ」
  • 僕「2016年の勝ち試合ってけっこう運が良いじゃないですか!」
  • B「知人も楽しかったようで、次も行きたいって言ってくれたんです」
  • 僕「最高だ」
  • B「次に連れて行った試合があの最終節で………」
  • 僕「(死)」

2018年

2016年にチームは降格し、解体、再構築、昇格し………。2018年の残留争いまっ只中に、知人をスタジアムに誘ったCさんからは、こんな声が寄せられました。

  • C「応援の雰囲気がすごくて、次はゴール裏でも良いなって言ってくれました。勝ち試合ならもっと良いだろうな、とも」
  • C「でも負けた後の、選手へのブーイングについては、選手が可哀想で聞いてて嫌な気持ちになったそうです」

確かに、初めて来た試合で大ブーイングに遭遇したらけっこう嫌な印象が残るかもしれない! ブーイングを無くすのは現実的に不可能なので、勝てそうな相手・試合を選ぶのは重要かもしれませんね(勝敗が事前にわかれば苦労はありませんが………)。

そして2019年

グランパスのホームゲームは既に数試合開催されています。ここでは、3月30日に開催された2019J1リーグ第5節 名古屋グランパスvsコンサドーレ札幌に初めて知人を連れて行った方から聞いた感想を中心にお届けします。

豊田スタジアムへのアクセス

「名古屋の北の方からの電車移動だったんですけど、豊田スタジアムめっちゃ遠いねって言われました」

フゥー! シンプルにネガティブな感想やんけ! 名古屋の真ん中より西・北に住んでると、電車は確かに遠い。一宮とか稲沢在住の方なら高速利用して車で行く方が早いですよね。

「知人を乗せて三河の某市から車で行ったんですが、私自身も車では初めてで、渋滞を読めずにキックオフに間に合いませんでした」

三河在住で、トヨスタ近い方でも渋滞はキツい。車で行く場合、スタジアムへの移動時間はかなり余裕を見ておくほうが良さそうですね。

スタジアムに到着する前のドキドキ

「友達、電車で寝てたんですけど、目が覚めたら車内が真っ赤(注、ユニ着たファンが多かった)でビックリしてました」

「スタジアムの外にまで歓声が響いてたのにすっごい興奮してました」

確かに、電車内にユニ・グッズを身に着けている人が増えてくるとドキドキしてきますし、スタジアムの外に響く歓声を聞けば、ああスタジアムに来たなーって実感します。

トヨスタが見えてくるとワクワクする

「スタジアムの外観が超カッコよかった」

ですよねー! トヨスタカッコいいですよね!

豊田スタジアム
豊田スタジアム

到着したら

「もっと人いない、ガラガラかと思ってたそうです。思ってたよりも人がいたけど、野球(注、ナゴド)より少ないかなーと。」

賑わうゴール裏
賑わうゴール裏

「スタグルのお店が思ったより多かったそうです。天気のいい日に野外で飲むビールは最高!」

お店も多いし人も多いし(試合にもよりますが)、あの人混みはすごいですよね。良くも悪くもテンションの上がる人混みです。スタグルで並ぶ前提だと、それを見越した時間に行く必要があることに注意ですね。

愛すべきマスコット

「グランパスくん一家が可愛い」

「グランパスくんモフモフだった」

「グランパコちゃんと一緒に写真撮ってテンション上がった」

大正義マスコット王………!

マスコット王の寝そべり芸

スタジアムに入ると

S指定前から5列目さん「野球よりもピッチ近い! 選手が米粒くらいにしか見えないと思ってた! 選手がボール蹴る音が聞こえてすごい!」

選手が近い!(写ってるのはマスコットですが)
選手が近い!(写ってるのはマスコットですが)

これ要するに、事前のイメージがナゴヤドームの外野席またはパノラマ席だったってことですよね笑。サッカー的には割と当たり前だけど、前の方の席なら選手が本当に近いし、ボールを蹴る音も、なんなら話し声も聞こえたりする。僕も最初はそこに感動したはずだけど、当たり前になっちゃって忘れていました。『良い席なら選手が近い』これはアピールしても良いのかもしれません。

バック2階席さん「2階って聞いてたからもっとピッチが遠いのかと思ってたけど全然遠くないし見やすい!」

トヨスタバック2階も良いですよね。メインもバックも3階も良いし4階も良い。4階席だと流石にピッチからは遠ざかりますが、その分、俯瞰で見やすくなるとも言えます。全体を見渡したい人にはおススメ。

ゴール裏3階席さん「ゴール裏3階席でもピッチが近い!」

非ゴール裏民の僕にはよくわからないのですが、そういうことだそうです。トヨスタで、ゴール裏の1階中心とかにこだわらなければ、自由席で知り合いと並んで見られるし、初めての人でもけっこう良いのかもしれませんね。

試合が始まると

まずはポジティブな感想からご紹介。

「ゴール裏の応援すごい」

「野球よりサッカーの方が応援楽しいかも」

「コールもチャントも何言ってるかわかんなかったけど、後半になるとだんだん聞き取れるようになってきた」

「グラップも何回かやるうちにそれとなくできるようになってた。」

今のグランパスのゴール裏は実際すごいと思いますよ。野球と比べてってのは好みの問題も大いにあるかとは思いますけど。すごいカッコいい応援だよってのも誘い文句に使えるかも? チャントが何言ってるのか最初わからない問題は、まあ、慣れるしかないと思います。

 

「ランゲラックかっこよすぎる」

「シャビエル可愛い」

「小林裕紀カッコいい」

「丸山かっこいい。キャプテンとか完璧だしすごい攻め上がるのね」

「シャビエル可愛い」

イケメンがたくさんいる。シンプルにして有効な誘い文句かも。

「シミッチえぐい。上手すぎる」

「吉田すごい」

プレー面でも見所いっぱいですよね。吉田は………すごい良い選手なんだけど、サッカー経験者じゃないと、初めて見た人には良さがイマイチ伝わらないかも?

疑問とかネガティブな感想とか

「応援(チャント)は相手サポと順番こなの?」

そんなことないです。

「GLAPとチャントが難しすぎてついていけない」

仕方ない、そういう方もいらっしゃいますよね。リズム感とかに不安のある方だと最初はゴール裏は避けた方が良いかも。

「ヤジがうるさい。ゴール裏でも応援してない人がいることに驚いた」

ヤジは運ですねー! これは初めての人を誘う場合、勝敗以上にどうしようもない運要素かもしれません。汚いヤジはちょっと………。

総括すると

「試合が面白かった」

「勝ったから良かった」

「また来たい」

との感想ばかりだったそうです。やっぱり誘うなら今しかないんじゃないんでしょうか! 面白いサッカーしてるしイケメン多いし応援すごいしスタジアムグルメとか楽しいよ、そうやって人を引っ張ってきましょう。それが未来のグランパスファミリーだ。

ちなみにこんな声も

「帰りの電車が地獄」

「夏と冬だと無理」

………うん、はい、そのとおりですね。初めての人を連れてくるなら、真夏になる前か、秋がねらい目かも。

最後に

総じてかなりポジティブな感想ばかりのご紹介になりましたが、ネガティブな感想を排除したわけではありません。実際にそう教えていただいた結果です。やっぱりイケメンは強いなチクショウ。あとトヨスタ最高だなと。瑞穂は瑞穂で良いながらも、純粋に座席数とトイレの問題で、初めての人にとっては瑞穂はちょっとハードル高いかなーという印象です。そういうわけで、真夏になる前の5月12日(日)の浦和レッズ戦や、5月26日(日)の松本山雅戦、初めての人を誘ってみてはどうでしょう。観戦仲間はすぐそこにいる!

画像類は、ハコネタカアキさんにご提供いただきました!ありがとうございます!

よろしければシェアしてください
  •  
  • 23
  •  
  •  
  •  
  •  
    23
    Shares

ads

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE