グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

そこは、祭りの場所だから #ありがとう瑞穂

「良かったら1度試合見に来てくださいね」

当時トップチームのスタッフをされていた方にそう言われなければ、私は今ほど熱心に応援し、会場に足を運ぶことも無かったかもしれません

2018年の4月、その約束を守ろうと訪れた瑞穂

そこで見事に心を奪われ、それ以来瑞穂は

「週1でお祭りをしているご近所さん」

というくらいの身近な存在となりました

会場の外ではマスコットと戯れ

徐々に赤く染まる光景にワクワクしながら

「まずは何を食べようか」

とウロウロし

会場内に入れば、ゴール裏の美しさに心奪われ

時には対戦相手やそのサポーター達も一緒になって選手達と色々な感情を分け合ったり


正直古いし、ピッチまで遠いし、紫外線直撃するしで困ることがいっぱいある

けれどもふらっと気軽に行けて、何かしらのドラマがある場所

瑞穂にはそんな安心と期待がある場所でした

そんな愛おしい瑞穂の改修前ラストシーズンを迎えた矢先、世界中を暗い影で覆い尽くした『コロナ禍』

長い長い自粛期間を経て、今年の8月に行われた瑞穂での試合

そこで目に写るのは、私が知っている景色ではありませんでした


以前は改修工事が始まるのを楽しみにしていたのに、想定外に多くの時間が削られた中で最後が近づいてくると、何とも言えない哀愁を感じ胸がいっぱいになる時があります

この後しばらくの間別れて過ごし、工事が終わりその姿が変わったとしても、きっと私達は『聖地 瑞穂』と変らず呼び、お祭り騒ぎをしながら新しく歴史を積み重ねていくでしょう

その時にはクラブも私達も元気な状態で再会できるように

『多くの出会いと日常をありがとう瑞穂 またね』

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

ミサク
おいしいもの、かわいいもの、ドキドキすることを求めてカメラ片手にグランパスとシーホースのホームゲームに通う人。そのため普段はめちゃくちゃ働く『自称・鯱畜(しゃちく)』
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE