グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

名古屋グランパス選手別中間報告2021GK&DF編

中断期間なんで試合は無いよ。でもサッカーの記事を読みたいよ。そんなワガママなあなたにおススメ。J1で22試合+ACL6試合+天皇杯1試合と、もう30試合近く試合消化したことだし、中間報告いってみましょう。ちなみにもう言わなくてもわかると思うけど、選手短評ネタは基本的にtkqさんのパk……ゴホッゴホッ……僕が個人的にtkqさんのファンなので、あのお方のジェフユナイテッド千葉選手短評を読むと書く気が出てくるわけなんですわ、ガッハッハ。

※他チームだけど超面白いからみんなも読んでね!

https://note.com/tkq/n/n607adb2da9f6

https://note.com/tkq/n/n86621eb9dcdd

GK

ミッチェル・ランゲラック

基本的に毎試合98点~100点取ってる超優等生。学園ものだったら生徒会長役とかやってそうだしバレンタインにチョコを大量に貰ってそうである。そんなミッチも鹿島戦のアレみたいに、極まれにやらかすこともあるのだが、どんなキーパーでも年に1、2回はやらかすものなので問題ありません。足元がもうちょっとあればなあという課題は相変わらずなのだが、これで足元まで完備してたら日本にそもそも来ないからね、仕方ないね。

Embed from Getty Images

武田洋平

約2年ぶりの試合出場をまさかACLで見られるとは。ファンは枕と布団を何かで濡らしたことでしょう。相変わらずの実力を見せてくれたものの、できれば藤井のあのやらかしを先輩として止めてあげて、無かったことにしてくれれば最高だったのだが。しかしキーパー的には無理な状況であった。試合出場を本人が重視するなら、他所からオファー来たら出ていきそうなもんだが、J1のセカンドキーパーとしては多分トップクラスに高給と思われるので、オファー出せるチームが無さそう。

Embed from Getty Images

渋谷飛翔

約2年ぶりのベンチ姿をまさかACLで見られるとは。しかしミッチと武田の壁が高い上に本人も若干いい歳になってきたし、本人のキャリア的には試合に出られるチームに行った方が良いような気もする。が、多分「グランパスのサブキーパーの年俸>>>>>(超えられない壁)>>>>>J2とかJ3レギュラーのキーパーの年俸」なので収入的には微妙かもしれない。個人的に好きな選手なので頑張って欲しい。

Embed from Getty Images

三井大輝

ベンチにすら入ってないと流石に何も言えない。頑張れ。

DF

丸山祐市

ギャー! 丸山の今シーズンが終わってしまったー!

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」

と王子は語りました。僕たちグランパスファミリーにとって「キャプテンという目に見えない概念」について考えずにはいられない状況である。大事なものって、無くならないと、その本当の価値はわからないんですね。決して焦らず、でもなる早で怪我を治して帰ってきて欲しい。

Embed from Getty Images

中谷進之介

プレシーズンでは木本の方を使いたがっていたように見えたフィッカデンティに実力を見せつけ、ばっちりレギュラー確保だし、気付けばフル代表に定着しつつある。すごい。基本的に上手くて冷静なので、高さで殴られる以外だいたいどんな状況でもフツーに対応できるのが強み。丸山の代わりに左CBに入ったら左足をかなり意図的に使っており、ショートパスは左でも全然問題ないようである。キャプテンマーク撒いた試合でなかなか勝てなかったのを気にしていたようだったが、ぶっちゃけ攻撃陣のせいなのであんま気にしなくていいと思う。ACL絡みの過酷な隔離期間後に、無事に新たなお子様と会えて本当に良かった。

Embed from Getty Images

宮原和也

理由は不明ながら、フィッカデンティ政権下においてかなりガッツリ干されていたのだが、今年になって復権。そもそもフィッカデンティがサイドバックに求める能力って、1に守備力、2に守備力、3がクロス放り込み力、4は無くて5に守備力みたいな感じだから、普通に考えればそりゃ宮原>成瀬になるだろう。本当に何で干されていたんだろうか。錦の良い店を教えてくれと頼まれて断ったとかそういう感じだろうか。だとしたら多少のお裾分けくらいはしてあげるべきである。眉毛の整え方を変えたせいか、やたら中東イケメン感のある風貌になったのは奥様の趣味なんですかね?

Embed from Getty Images

藤井陽也

丸山の怪我以降はベンチ入り。天皇杯2回戦はスタメンで無難にこなしたものの、ACLスタメン時に失点に直結するやらかしをしてしまった。しかし成長を期待して若手を使うってことは、そういうやらかしを許容すべきということでもある。フィッカデンティが許容したかは知らんけど。それが試合勘ということなのか、本人が「やれると思ってるプレー」と「実際にやれるプレー」との間に差があるようなので、いざという時に使うためには日頃から実戦で程ほどに使っておかないと、やっぱダメってことですね。

Embed from Getty Images

木本恭生

スタメン争いは丸山中谷に破れたが、高くて強くてそれなりにパスも出せるという基本能力の高さを出場時には遺憾なく発揮。CB陣のターンオーバー的な意味で獲ってて良かったなあと思っていたら丸山大怪我によりスタメンに。当初は丸山の位置=左CBで出ていたものの、左足が使えないと露呈し、今では右CB木本、左CB中谷のコンビである。柿谷もそうなんだけど、グランパス歴代所属選手で他に似た感じの選手がいない、ちょっとチャラついた感じの風貌が特徴的で良い。なんか海でナンパとかしてそう。

Embed from Getty Images

森下龍矢

報道によると、大森さんが「マッシモが君を必要としている」的な言葉で口説き落としたらしいのだが、その割にフィッカデンティが全然使わないのは何故だろうか。今のところビハインド時の攻撃全振り要員としてSBかSHで途中出場である。しかも、どうやらフィッカデンティ的にはSH要員としてカウントしてるっぽく、もし相馬がオリンピック後に海外行くなら代わりのスタメン有力候補でもある。良い感じのクロスを蹴られるので、けっこうハマりそうな気もするが……果たして?

Embed from Getty Images

吉田豊

絶対のスタメン。衰えを知らない対地守備力で今日も相手右サイドを封殺だ! フィッカデンティの信頼が厚すぎてターンオーバーしてもらえない枠の一人であり、連戦時のコンディションは真剣にキツそうだった。これでアーリークロスとか蹴り込めるなら最高なのだが、この守備力・運動量に加えて良いクロス蹴られるんですよとなったらそもそも日本にいないであろう。個人的には髪がある吉田の方が好きなので検討してください。

Embed from Getty Images

成瀬峻平

宮原と右サイドバック枠を争っているんだかターンオーバーなんだか不明な使われ方をされていたが、ACL一戦目以降、どうも2番手になったらしい。そもそもSBとしては前の選手を使える司令塔型で、ボール持っていこうぜ! ていう感じのチームで輝くタイプだけに、ボール? 持てたら持っても良いけどね……なフィッカデンティのチームでこれ以上を求めるのは酷かもしれない。しかしユース卒であり、おいそれと放出してはならないのである。とある川崎サポが成瀬に熱視線を送っているのを知ってますが、あげませんよ!

Embed from Getty Images

吉田晃

ベンチ外だと何も言えない。来年までにある程度結果を出さないと放出待ったなし(プロB契約というルートも一応ありますが……)なので頑張って欲しい。

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

ラグ
愛知産まれ名古屋在住の、趣味グランパス応援その他、本業はサラリーマンです。人からは感情的な呟きと文章のロマンチストと言われます。クロスバイク(TREK 7.4FX)でうろうろする自転車乗り。お酒大好き。痩せたい。
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE