グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

[日刊スポーツ] 選手権得点王の名古屋小屋松 開幕メンバー入り狙う

3月4日付け日刊スポーツが小屋松知哉選手についてのニュースを報じています。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1442245.html

小屋松知哉選手は宇治FCから京都橘に進んだ生粋の京都っ子です。なによりも2年の時に現在東洋大に進学した仙頭選手とともに得点王を獲得して選手権を制したことで有名です。

個人的には、キャプテンとしてチームをまとめていた3年時、よくチームをまとめていたことと、敗退後も毅然として後輩たちをフォローしていたことです。こういうことは芯が強くないとできないことです。

昨年グランパスに入団後、リーグ戦初出場の試合で靱帯断裂の大けがを負ってしまったわけですが、そのあとも同時期に靱帯断裂をした森勇人選手とのあいだで励まし合い、目標を高く語り合っていたのが印象に残ってます。

年初のツイートでも、今年が勝負の年と位置づけていました。それだけに期するところがあるのでしょう。

私生活では、中村直志さんと仲が良く、練習などでも一緒に走ってることがあったのを覚えています。中村直志さんも引退した今、自分の脚で立って、競争に打ち勝っていって欲しいものです。

ads

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)