グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

ロイヤルVIPシートに潜入してみた! #grampus

まえがき~自己紹介~

初めまして、今回初めて記事を書きましたmshd27です。

普段はグランパス、ACミラン、ブレーメンを追っていて、Twitterでは基本いろんな方のツイートを見たりたまにボヤく程度で影薄く活動しています(苦笑)。

グランパスのファンになったきっかけは豊スタができてから試合へ観に行き始めたことで、かれこれ20年以上になります。

好きな選手は楢崎さん、小川(佳純)さん、ケネディさん、シャビエル選手、ランゲラック選手、児玉選手と一貫性の無い好みとなっております(笑)。

さて今回ロイヤルVIPシートを購入した経緯ですが、この席の販売が発表された時、「特典があってもちょっと高過ぎるな~」「良くて特典無しのロイヤルVIPペアだよな~」といつも一緒に観に行くパートナーと話していました。ただ試合の数日前が自分の誕生日だったこと、「どうせ特典の有無で3万円の違いなら特典有りにするか(ランゲラック選手のサイン入りユニフォームが欲しかった)」ということで8万円のロイヤルVIPシートを購入することに決めました。

この記事ではロイヤルVIPシートはどんな感じだったのか、どんな人向けなのかを書いています。箸休めとして読んでいただければ嬉しいです。

スケジュール

  • 申し込み~試合前日
  • スタジアム到着〜ラウンジ入場
  • 各種イベント
  • 試合観戦
  • 試合終了後
  • 感想

申し込み~試合前日

まえがきでも書いた通り、試合数日前が誕生日ということで自分の誕生日祝いも兼ねて申し込みました。

受付完了メールには「試合日数日前までに案内を送付します」と記載があり「もしかして自分の誕生日に来るかも」とワクワクしてました。実際は試合日1週間前に案内が届いて(見事に誕生日をかわされた!)、案内の中身は以下の通り。

30周年ロゴ
30周年ロゴ
ROYAL VIP入場証の裏面
30周年ロゴ
ROYAL VIPの送付案内
ROYAL VIPの送付案内

封筒が可愛かった

ROYAL VIPのタイムシート
ROYAL VIPのタイムシート
ROYAL VIPの入場証
ROYAL VIPの入場証
ROYAL VIPの席番(編注:席番下2桁は墨塗しました)
ROYAL VIPの席番(編注:席番下2桁は墨塗しました)

スタジアム到着〜ラウンジ入場

12時過ぎにスタジアムに到着し、スタジアムイベントをブラブラと。

時間になったのでロイヤルVIP専用ゲートにて受付しパスと特典のユニフォームを受け取ってから待機、時間になったら係員の方の誘導で専用ラウンジへ。

ロイヤルVIP専用パスと入口
ロイヤルVIP専用パスと入口
サイン入りゴールドネーム・ナンバーユニフォーム
サイン入りゴールドネーム・ナンバーユニフォーム

ラウンジの扉前にはストイコヴィッチ氏が実際に着用したユニフォームが展示してあり、サインも入ってました。

飾られていたピクシーのユニフォーム
飾られていたストイコヴィッチ氏の実着用ユニフォーム
93年〜22年までの集合写真
93年〜22年までの集合写真

扉を抜けると93年〜22年までの集合写真が飾られていました。

久々に見たアシメ時代の麻也とカメラ性能の飛躍的な向上に驚き。

見にくいけど、アシメ麻也
見にくいけど、アシメ麻也

集合写真ロードを通り抜けると食事・イベントスペースとテラスがあり、校長室のような緊張感を若干感じながら料理や景色を楽しめました。

料理はバイキング形式で、メニューはサラダ、フライドポテト、焼きそば、豚肉のポリネシア風ソース煮込み(ビーフシチューの豚肉版ぽい)

ドリンクメニューはビール(ノンアル有)、レモンサワー(氷結)、芋焼酎、コーラ、ウーロン茶くらいで基本的には場内売店のメニューと同じ?

ドリンクのみ席への持ち込み可だったので並ばずに自席で飲めるのは素晴らしい!

テラスからのパノラマビュー
テラスからのパノラマビュー

各種イベント

各種イベントは以下の通り。

  • 記者会見室で記念撮影、
  • 小西社長の挨拶
  • クラブOB座談会
  • 山口GMの試合の見どころ紹介

【小西社長の挨拶】

ラウンジで食事をしていると小西社長が挨拶にいらっしゃり、試合前日会見での長谷川監督の「マテウス先発」は社長も寝耳に水だったよう…

【クラブOB座談会】

案内には記載がありませんでしたが試合前日には岡山哲也さんの参加予告があり、ミスターグランパスが登場。現役時代に心掛けていたことやカタールW杯での日本の展望について終始和やかな雰囲気で話されていました。

【山口GMの試合の見どころ紹介】

岡山さんのイベントの後山口GMが登場し、その場で配布されたマリノス戦のメンバーリストを基にスタメン・ベンチのメンバーからどのような流れになるかの予想を聞けました。

質疑応答ではASローマ戦の話題が挙がり、チームとしての今年の活動はローマ戦までとのことで、外国人選手を含むW杯に選ばれなかった選手たちで挑むとの明言があったので、

グランパス/ローマ両方ともほぼベストメンバーでの試合が期待できそう。

その後岡山さん・山口GMと写真撮影/サイン会を実施し、席へ。

パートナーと一緒に写真撮影、爽やか素さん&渋オジ岡山さん
パートナーと一緒に写真撮影、爽やか素さん&渋オジ岡山さん

試合観戦

席はメインスタンドの13列から上で、カップホルダー付アームレストのある席でした。

普段の席よりも前目だったのでピッチにかなり近く大迫力!

選手の整列
選手の整列

ハーフタイムは再びラウンジでデザートのサービスとドリンクの提供があり、ハーフタイム終了をもってラウンジの営業終了。

後半に入ったところで試合の記憶がありません…(幸か不幸か飲み過ぎではないです)

試合終了後

タイムアップから10分後くらいに係員の方の誘導でピッチレベルへ。

ピッチレベルから見る豊スタはものすごく新鮮で、やっぱり豊スタは綺麗だなあと改めて実感。

チアグランパスとの撮影会を経て、ホームチーム側ベンチへ移動して選手交代ボード・公式球を持って写真撮影。

交代ボードが意外と重たくてびっくり(番号は当日の日付)。

ホームゴール裏の最前列席(弾幕が張ってある席)は電動で出し入れ(意外と動くところは見た事ないはず、あんまり撮れなかった)。

最後はW2ゲートまで移動し見送られながら退場し、これにて終了!

撤収作業中の風景
撤収作業中の風景
撤収作業中のピッチ
撤収作業中のピッチ(編注:試合後はこんなに荒れるんですね)

感想

▼いいね!

  • ランゲラックのサイン入りゴールドネームユニフォームがもらえた(神へのお布施完了、家宝に認定)!
  • 普段見れない景色が見れた。
    • →スタジアム会場前や撤収時など観客がいない時のスタジアム内を見れたのはなかなかレア。
  • 専用パスでスイスイ移動。
    • →VIP感がたまらん。
  • 並んだり料理提供などで待つことなく飲食できた。
    • →人混みをかき分けて行列に並ばなくていいのはとても素晴らしい!

▼もうちょっと…

  • 試合(涙)
  • 席が近すぎる。
    • →列にも依るが、柵や他のお客さんでピッチが隅々まで見えなかった。
  • 飲食メニューがやや少ない?
    • →人数に対して合ってないような…(欲を言えばクオリティももう少し)
  • イベントがぎっしり詰まってて意外と時間に余裕なかった。
    • →パスで出入り自由なのにほぼ出る時間は無かった。
  • ラウンジ内にあるトイレが少なすぎ。
    • →多目的トイレが計4箇所しかなく気楽に行けない。
  • 金額:座席、特典を踏まえるとやや高い(?)
    • 駐車券:¥6,500〜7,500
    • 観戦チケット(パス):¥20,000〜30,000
    • ※ラウンジ利用含む
    • ユニフォーム:¥25,000
    • イベント(座談会、写真撮影会):¥15,000
    • 合計:¥66,500〜77,500(ゲスくてすみません…)

終わりに

特典やイベントなど非日常を自分の好きなことで味わえたのはすごい良かったです!

特に以前から気になっていた場所がラウンジやピッチまでの通用口だと分かったときは長年の謎がスッキリしました。

ただ一方でスタジアムグルメ・イベントへ行くのは時間的に難しく、それらを楽しみたい方やゴール裏の方が購入する席には向いていないなと感じました。

10/29のFC東京戦でも一部特典なしで販売されたので、もし購入された方へ有意義な情報になったり今回迷って購入を見送った方への後押しになれば嬉しいです。

もしよければ感想、質問などいただければありがたいです。

ありがとうございました。

試合を終えた豊田スタジアム
試合を終えた豊田スタジアム
30周年記念試合の告知
30周年記念試合の告知
よろしければシェアしてください

ads

About The Author

mshd27
AC Milan (04-05) / 名古屋グランパス (2002) SV Werder Bremen (13-14) / FC Schalke04 (11-12) /Janne Da Arc
Follow :

Leave A Reply

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE