グラぽ

名古屋グランパスについて語り合うページ

メニュー

噂のBar Legareへイってみたでござる #grampus

ようこそバーボンハウスへ
ようこそバーボンハウスへ

グラぽページ読者の皆様、いつも大変お世話になっております。ラグでございますぞ。

さて先日、Legareさんの紹介記事が掲載されましたなー。

でもBarって「ハードル高くないよ」って店の人や我々のようなオッサンがいくらイっても、やっぱなかなかハードル高いと思うのでござるフンスフンス。ここは小生の出番であろうと、やる気をいきり勃たせて栄のちょい外れにある実店舗へ突撃いたしました。凸レポ以下のとおりご報告申し上げるから、どうぞお読みくだされ~。そしてお店に行ってあげてくだされ~。

店舗情報

  • 店名 サッカーバー レガーレ
  • 住所 名古屋市中区栄3-10-14 ピボットライオンビル3階
  • 営業 18時~24時(サッカーの試合に合わせ変更あり)
  • 定休 毎週火曜日
  • 電話 052-228-8556

BarってなかなかWebとかに「ぶっちゃけ総額いくらなの?」って情報が載りませんよねェ。基本的には飲み放題とか無くて、頼んだ飲食分の料金とチャージ料を払うわけでござるが、イったことのない人だと「お金はボーイさんにいくら払って部屋の中で別途おいくらなんですか?」とかそんなイメージかもしれないじゃなイカ。それに、ひょっとしてぼったくり地雷店だったりするかも……なんてこともあるかもしれないでゲッソー。グラぽページで紹介した以上はまともな店舗かどうか、小生ライターの端くれとして実際に確認せざるを得ぬ。決して小生が単に酒を飲みたいからイったわけではござらぬぞニンニン。

決戦は金曜日。新年早々の華金なのに、オミクロン株のせいであろうか、錦~栄はやや閑散とした雰囲気であった。そんな栄の端っこ……いやこれ住吉やんけ……な立地に「ピボットライオンビル」はあったのでござる。

ピボットライオンビルへの道のり
ピボットライオンビルへの道のり

この辺りの雑居ビル、グーグルマップを頼りにイっても「いや、ビルの入り口どこなんや?」ということなど日常茶飯事。しかし小生予習は怠らぬ。グーグルマップで入り口は既に確認済(・∀・)。

Googleマップで見たビルの入り口
Googleマップで見たピボットライオンビルの入り口

※グーグルマップより引用

予習どおり、ピボットライオンビル入口は、南北の通りに面した東側にありますた。

実際の「夜の」ピボットライオンビルの入り口
実際の「夜の」ピボットライオンビルの入り口

お、おお……これは夜に現物を見るとなかなかドギツイ系のビルやな……(;´・ω・)。もしその辺に女子高生などいたら「えwww オッサンそこ入るのwww?」などと草を生やされてしまいそう。だがまともな女子高生は普通こんな時間帯にこの辺にいないし、もしいたとしてもやる気をいきり勃たせた小生は負けぬ。ゴンヌズバーと突撃するのみ。なお、こういうビルに入ったことのない若人ではひょっとしてわからないかもですが、入り口は写真中央下部の通路でござるよニンニン。

※入口通路アップ
※入口通路アップ

通路に入った右手にエレベーターを発見。

通路に入った右手にエレベーター
通路に入った右手にエレベーター

「フフンやっぱりな、小生は詳しいのじゃ」などと嘯きつつ、3階に上がり、エレベーターを出た左手にそこはありました。

Legareの看板
Legareの看板

ご対面……!

重厚感ある扉を開け、お店に入るとガタイのいいお兄さんが一人。言うまでもなく、オーナーバーテンダーである赤鯱軍団 @SB_Legare758 ことワタナベコータさんですね。

これまで黙っていましたが、小生Barへ行くと「とりあえずジーマ」なのである。出てきたジーマを飲みつつ

脳内ラグ男「上手くて酔えて見た目の良い酒は居ませんか?ロングコースで」

脳内ラグ子「居ます居ます、こんな空いてる金曜夜なら普段だと予約を取らないと飲めないようなお酒も選べちゃったりします」

そんな脳内一人会話を繰り広げながらメニューパネルを確認。

メニュー表紙
メニュー表紙
おつまみのメニュー
おつまみのメニュー
飲み物のメニュー
飲み物のメニュー

いかにもBarらしく『幅広い酒飲みに対応』とでも言うのでしょうか?

小生は若いボージョレから40年物のバローロまでOKな雑食酒飲みなので、とりあえず美味くて酔っぱらえればもう何でも良いお酒認定完了しちゃう(そんなバローロ飲んだことあるわけないけど)。財布と家庭環境が許すと毎日でもイっちゃうので厳重な脳内ラインをクリアしないと酒を飲む店とは認めないのですが、メニューを見る限りそこそこ選べそう。

ちなみにリアルタイムで客は小生一人。必然的にバーテンと1対1でトークをすることになります。

「お客さん、どちらから来られたんですか。SNSですか?」

おっとこいつはいきなりのジャブ来たなー。小生のTwitterの通知欄を見てみると「バラすの?バラさないの?」とwktkしてる人がいましたがそこは華麗にスルー。まあ流れでなんとかなるやろ。

そうしてマッタリ酒を飲み、気付けばまあまあ良い時間になったので退店と相成りました。

レシート明細(※ちなみに1時間ちょっとで7杯飲んでいますが、ラグさんは特殊な訓練を受けているので、皆さんは真似しないでください)
Legareのレシート明細
(編注※ちなみに1時間半で7杯飲んでいますが、ラグさんは特殊な訓練を受けています。皆さんは真似しないでください)

なんと1時間半で7発も飲んでしまいましたわ、ガハハハ!

そりゃ6,000円くらいいくよなー、ガハハハ!

でもチャージ料(≒席料)は安いし、酒の値段も立地を考えると「非常に頑張っている」ので、アホみたいに飲まない限りは3千円もあれば十分飲めることでしょう。

ちなみにノンアルコール限定にはなりますが、未成年入店禁止というわけではないし、成人してれば当然何の問題もないので、ちょっとドギツイビルに入って大人の階段を上ってみたいそこの君もイってみてもいいかもしれない。

正直なかなかの満足度で小生の愚息もニッコリ。せっかくのグラサポのお店ということもあり、「再訪アリ」ですなー。やはり遊びはこうでなくてはいけない。

小生の総合評価

内装:★★★★★(リフォーム済みで新しくてキレイ)

外装:★★☆☆☆(お店ではなくビルの外装がちょっとドギツイw)

接客態度:★★★☆☆(ごく普通。少なくともイラっとしたりはしない)

料金:★★★★★(立地を考えればものすごく頑張ってる価格設定)

SNS:★☆☆☆☆(もっと頑張りましょう。とりあえず「その日営業してるかどうか」を呟いて欲しい!)

総合:★★★★☆(期待を込めて。次は他に誰か引っ張っていきたい)

ちょっぴり口下手だけど気の優しいバーテンが待つ店へ、まずは友達連れて2~3人で行くと良いかも。てゆーか僕と行きマッシモ

余談

「Twitterの誰か聞いてもいいですか?」

そう聞かれた小生、いったいどうなってしまうのか……!?

余談の余談

片方の紹介記事ばっか書いたらFUKUROUさんが拗ねそうだったので、Legareさんに行く前に寄って一杯飲んで、

「今からあっち行くんですわー」

と仁義を切っておいたんですよね。

Legareの前に4杯。FUKUROUの明細(※2時間半で11杯飲んでいますが、ラグさんは特殊な訓練を受けています。皆さんは真似しないでください)
Legareの前に4杯。FUKUROUの明細
(編注※2時間半で11杯飲んでいますが、ラグさんは特殊な訓練を受け(略)。どうか皆さんは真似しないでください。)

よく見たら2店舗合わせて11発も飲んでたわ、ガハハハ!(-_-;)

だいたいそんなかんじ。

編注:

最近はSNSもめっちゃ頑張ってる感じです!フォローしましょう!

よろしければシェアしてください

ads

About The Author

ラグ
愛知産まれ名古屋在住の、趣味グランパス応援その他、本業はサラリーマンです。人からは感情的な呟きと文章のロマンチストと言われます。クロスバイク(TREK 7.4FX)でうろうろする自転車乗り。お酒大好き。痩せたい。
Follow :

コメントを残す(ログインしなくてもコメントできます)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE